« 江戸の仇を長崎で | トップページ | 小泉首相の体内時計 »

2004/08/16

ネーミングの妙

また「冬ソナ」ネタである。

日本では「冬のソナタ」というタイトルだが、
原題は「キョウル ヨンガ」である。
直訳すると「冬の恋歌」になる。
ひと昔前の演歌のようである。

もしも邦題が「冬の恋歌」であったら、今日の
「冬ソナ」ブームはあっただろうか?

自分は「ない」と見ている。
このブームには、原作や演出、出演者の魅力も
あるだろうが、この邦題の美しさがあってこそ
のものだと思うがいかがだろうか?

|

« 江戸の仇を長崎で | トップページ | 小泉首相の体内時計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/1235080

この記事へのトラックバック一覧です: ネーミングの妙:

« 江戸の仇を長崎で | トップページ | 小泉首相の体内時計 »