« あなたの血中県民度は? | トップページ | チェッカーズと癌の関係 »

2004/08/17

健康食品で本当に健康になれるのか?

アガリクス、アロエは健康によい? データを公開
http://www.asahi.com/national/update/0816/024.html

今、話題の「にがり」や「アガリクス」などの健康食品について、有効性
と安全性の科学的根拠を示すため、独立行政法人 国立健康・栄養研究所
(東京都新宿区)が、約100種類の食品に関するデータをホームページで
公開した。

報道された内容をまとめてみました。

《○(効果あり)》
 ・ビフィズス菌:腸内に多量にあると栄養成分の吸収が健全に行われる。

・アロエ:便秘に対してはおそらく有効。

《△(注意)》
 
・キシリトール:妊娠中・授乳中では、摂取量の安全性について十分な
データがなく、使用を避けること。

《×(効果なし)》
 ・アガリクス:(抗ガン効果について)ヒトでの有効性と安全性について
は信頼できるデータが見当たらない。

・ウコン:(肝臓の機能を高めるといわれるが)消化不良に対しては一部に
ヒトでの有効性が示唆されているが、データは不十分。


《××(危険!!)》
 ・にがり:(ダイエットに有効とブームだが)多量に摂取すると下痢になる
可能性があり、重大な健康被害が出た事例もある。

国立健康・栄養研究所のサイトを見ると、
「(にがりの主成分は塩化マグネシウムで)マグネシウムは、医薬品
では下剤として使用されており、食品であっても多量に摂取すると
下痢になる可能性があります。
しかし、下痢による一時的な体重変化は、主に必要な水分の減少
によるもので、見かけの変化です
ともっとストレートに書いてある。

・アマメシバ:(これもダイエットに効くといわれたが)呼吸困難が報告さ
れた。健康被害情報を記載。


もっと詳しく知りたいと、今朝、国立健康・栄養研究所のホームページ
(http://hfnet.nih.go.jp/main.php)にアクセス。
元ネタの「『健康食品』の素材情報データベース」を見ようとすると、混雑して
いてつながらない。

今朝の報道を読んで、アクセスした人が相当多かったようである。

あれだけ関心の高い問題だけに集中するのも当然と言えば、当然か。

幸い今は、普通にアクセス出来るので、興味のある方は是非ご一読を。

|

« あなたの血中県民度は? | トップページ | チェッカーズと癌の関係 »

コメント

表記法は確実間違いがありますね。
まず病気が治ることはほとんどないでしょう。

健康を維持という観念から考えると、多少なりとも効果はあるかもしれませんが、、、
確かなデータがほしいところです。

投稿: tane | 2004/11/18 11:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/1235085

この記事へのトラックバック一覧です: 健康食品で本当に健康になれるのか?:

» 情報は双方向性が大切!!まったまた健康食品〜斬り [電 脳 ノ 種 〜SEEDS OF BRAIN〜]
これだけ世の中に情報が溢れると、はっきり言ってどれが本当の情報であるかがわからなくなる人も多々いると思われる。まさに情報は生き物であり、正確な情報を多く保持して... [続きを読む]

受信: 2004/11/18 11:10

« あなたの血中県民度は? | トップページ | チェッカーズと癌の関係 »