« いいわけ辞典ワケデス | トップページ | 童話「おおきなかぶ」は危険思想書 »

2004/09/19

横田基地の管制権返還要求を検討 政府、軍民共用目指す

横田基地の管制権返還要求を検討 政府、軍民共用目指す

記事中の解説にもあるが、南は伊豆半島の付け根から北は新潟県下田村まで
1都8県にまたがる広大な空域の管制は米軍配下にある

日本の民間航空機でさえ、米軍の許可がなければ、進入できない。

これだけでも噴飯ものだが、実は他にもっと大きな問題があることは、
あまり知られていない

日本本土周辺で7箇所、沖縄周辺には30箇所近いの米軍の訓練
空域が設定されている。

(古い記憶を頼りに書いているので、数に間違いがあるかも知れません。もし、
正確な情報をご存じの方は教えていただければ幸いです。)

ニアミスや墜落の危険性は、先日の沖縄国際大でのヘリ墜落事件
等でも理解出来る。

しかし、先に触れた「もっと大きな問題」とは、このことではない。
米軍の訓練空域は、もっと多くあるのだが、先に述べた空域は、

・航空機の進入不可。
・事前予告なし。
撃墜されても米軍は罪に問われない。

という「恐ろしい」エリアなのである。

幸い撃墜された例は聞かないが、万一機器の異常などの不測の
自体で、その危険空域に入ってしまったら...


このような話を聞くと、日本の政治家に本当に「愛国心」があるの
だろうか、と考えてしまう。

真の愛国者なら、このような被占領下にあるような状況を変え、
一日も早く国民に安寧をもたらさんとするのがスジであろう。

国際協調は重要だが、日本国政府と国会議員は、まず日本国民に
対して、責任を負うのが第一である。

彼らにあるのは、米国の国益優先でしかない。

以前の記事でも書いたが、このような状況を放置し、かつ変えようと
もしない政治家が声高に主張する「愛国心」は絶対に信用してはなら
ない。

間違いなく「愛国心」の美名の下に別のたくらみが隠されている。

|

« いいわけ辞典ワケデス | トップページ | 童話「おおきなかぶ」は危険思想書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/1470918

この記事へのトラックバック一覧です: 横田基地の管制権返還要求を検討 政府、軍民共用目指す :

« いいわけ辞典ワケデス | トップページ | 童話「おおきなかぶ」は危険思想書 »