« 朝シャンより朝メイク | トップページ | パソコン、富士通は納期1日に »

2004/09/22

大学開設で風俗店が開業できず

大学開設で風俗店が開業できず、関内のビルオーナーが改善求め陳情

記事によると、横浜関内地区に関東学院大のサテライトキャンパスが出来たことで、
近隣のビルのオーナーが風俗店が新たに開業できなくなり、神奈川県議会に陳情
書を提出したという。

陳情書には、

・関東学院大学の開校が突然である。


・風俗営業業者への賃貸契約が不可能となり不動産業者にとって死活問題である。


・地元業者の既得権が脅かされる。


・条例の改定や特例などの措置を求めている。

とある。

これから、少子化が進み、大学も生き残りをかけなければならないため、サテライト
オフィスなどの都心回帰が今後増えていくであろう。

そうなると、確実にこのような問題は、これから数多く発生するのは間違いない。

しかし、それ以上の「問題」は、日経のこの記述である。

「事態の改善を求める陳情書を神奈川県議会に提出した」

日経の記事の典型でもある。
ビルオーナーからの情報の垂れ流しになって、完全に業界の代弁者に成り下がって
しまっている。
そこに記者として、新聞社としてのフィルタリングは存在しない。

これを「事態の『改善』」というのか?

|

« 朝シャンより朝メイク | トップページ | パソコン、富士通は納期1日に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/1488705

この記事へのトラックバック一覧です: 大学開設で風俗店が開業できず:

« 朝シャンより朝メイク | トップページ | パソコン、富士通は納期1日に »