« 米国産牛肉、年内にも輸入再開 BSE検査緩和 政府方針 | トップページ | アントニオ猪木の部屋で見たもの »

2004/09/03

駅のコンビニで売っている弁当は駅弁ではない?

 駅弁と単なる弁当の違いは何か?

駅で売っているか、そうでないかの違いくらいだと思っていたの
だが、どうやらそうではないらしい。

実は明確な定義があるというのである。

その定義とは、

・駅弁を作っている業者(調製元)が社団法人日本鉄道構内営業中央会に
加盟している。
・包装紙に「駅弁マーク」(1988年制定)が押されている。

その理由は、「駅弁]の商標登録は、社団法人日本鉄道構内営業中央会が
持っており、上記2点に該当しないものは、駅弁を名乗ることは出来ない
からなんだとか。

[商標登録]
  権利者:社団法人日本鉄道構内営業中央会
  登録番号:2377403


いや~、全然知りませんでした。

詳細は、こちらをご参照ください。

駅のコンビニで売っている弁当は駅弁ではない?
http://biz-inno.nikkeibp.co.jp/favorites/article20040831.shtml

社団法人日本鉄道構内営業中央会
「中央会の歴史」
http://www.ekiben.or.jp/rekisi.html

|

« 米国産牛肉、年内にも輸入再開 BSE検査緩和 政府方針 | トップページ | アントニオ猪木の部屋で見たもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/1349487

この記事へのトラックバック一覧です: 駅のコンビニで売っている弁当は駅弁ではない?:

« 米国産牛肉、年内にも輸入再開 BSE検査緩和 政府方針 | トップページ | アントニオ猪木の部屋で見たもの »