« お金を払うほど親密になれる携帯用バーチャル彼女 | トップページ | 肖像画の人物の向きでわかること »

2004/09/05

陸上自衛隊と海上自衛隊の守備範囲の境目は?

陸上自衛隊と海上自衛隊の守備範囲の境目はどこにあるのだろうか?

いきなり、くだらない疑問で申し訳ない。

「陸地が陸上自衛隊で、海が海上自衛隊に決まってるだろう。」

と一蹴されるかも知れない。

でも、河口や海岸など、微妙なところもある。
その場合は、どうするのだろう?

臨機応変にやっているんじゃないかと思っていたが、ここは明確に白黒付けるために、陸上自衛隊の友人に聞いてみた。

すると、意外なことに明確な境界線があるというのである。

友人の話では、

・陸地から水深20メートルまで=陸上自衛隊

・水深20メートル以上の海=海上自衛隊

なのだそうだ。

だから、河口付近や海岸線の警備や災害対応は陸上自衛隊のテリトリーになるのだという。

やはり疑問を持ったら、素直に聞いてみるものですね。


知っておきたい!!自衛隊100科 (セキュリタリアンMOOK)

防衛弘済会
売り上げランキング: 8502
おすすめ度の平均: 4.5
5 「セキュリタリアン」の発行陣
4 これから自衛隊を学ぼうとする人の本です。

|

« お金を払うほど親密になれる携帯用バーチャル彼女 | トップページ | 肖像画の人物の向きでわかること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/1350441

この記事へのトラックバック一覧です: 陸上自衛隊と海上自衛隊の守備範囲の境目は?:

« お金を払うほど親密になれる携帯用バーチャル彼女 | トップページ | 肖像画の人物の向きでわかること »