« ハリポタ第5巻、日本で発売 未明の行列200人 | トップページ | ライブドア・堀江社長「女は金についてくる」 »

2004/09/02

コーヒー飲むほど妊娠しづらく…

コーヒー飲むほど妊娠しづらく…

報道によると、コーヒーを飲むほど男性ホルモンが減少するらしい
1日に飲むコーヒーの量が多い女性ほど、排卵前の卵子を取り巻く卵胞液中の
テストステロン(男性ホルモン)濃度が低く、近く日本不妊学会で
発表されるそうである。

多量のカフェイン摂取で流産率が高まったり、妊娠しにくくなったりすることが
知られているが、その理由は分かっていなかったらしい。

と、いうことは、コーヒーでハゲを防止できる?!

「男性のハゲの原因は、テストステロンである」

という話を聞いたことがある。

コーヒーをたくさん飲む女性でテストステロンが減るのなら、男性でも
減るのではないか?

ハゲの原因となる、この男性ホルモンの濃度が薄くなれば、ハゲる
確率を減らすことは出来るはずである。

...なんてことを考え、念のために副作用を調べてみると、

男性のテストステロン分泌は20代がピークで、徐々に減っていくそう
である。突然テストステロンの分泌が急激に減ってしまうと、自律神経
失調のような不定愁訴を生じてしまい、これを男性更年期という
のだとか。

ふ~む、これは困る。

さらに、性的能力を著しく減退させる という作用もある
らしい。

逆に言うと、テストステロン濃度が上がると、性的能力が向上する

果してどちらを選ぶか?

男性には厳しい選択かも知れない。

と、思いきや、

ネットで調べると、テストステロンの通信販売が盛りだくさん。

「そこまでやるか」と言うくらい。

しかし、テストステロンといえば、ドーピング検査でお馴染みの禁止薬物でも
ある。

使い続けていいはずはないよな...

|

« ハリポタ第5巻、日本で発売 未明の行列200人 | トップページ | ライブドア・堀江社長「女は金についてくる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/1323361

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー飲むほど妊娠しづらく…:

» 『シンメトリーな男』/テストステロン [0 1/2 ]
fluctuating asymmetry    文庫本はこちら『 [続きを読む]

受信: 2004/09/23 23:26

« ハリポタ第5巻、日本で発売 未明の行列200人 | トップページ | ライブドア・堀江社長「女は金についてくる」 »