« 古代日本は韓国人の支配下 | トップページ | ライブドアのサイト訪問者が急増 報道で知名度アップ »

2004/09/28

マヨラーに朗報!!

「鳥インフルエンザはマヨネーズの中で不活化する」、キユーピーが研究結果

マヨラーにこんな朗報が入ってきた。

そのうれしい知らせとは、

・鳥インフルエンザウィルスH5型/H7型:周囲の温度が55℃に達すると不活化する。

・鳥インフルエンザウィルスH9型:55℃×2分、あるいは60℃に達すると不活化する。

キユーピーの説明では、

「ウィルスがマヨネーズの食酢と接触して酸性に変わる、または、乳化した植物油と接触して、
ウイルスの外側を覆うタンパク質の殻(エンベロープ)が壊れてしまうためと考えられる」

ということらしい。

「じゃあ、酢を飲んでれば、鳥インフルエンザに効くのか?」

とか、

「乳化した植物油なら、マーガリンでもいいのか?」

なんてことも考えたりするが、この辺は、今後の研究を待つことにする。

これ以外でも、

・サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、大腸菌などがマヨネーズに混入した場合、
 食酢や食塩などの働きで24時間以内に死滅する。

といった素晴らしい効能があるそうだから、高カロリーコレステロールといったデメリット
を補って余りある

インフルエンザが流行りだす頃に「あるある大辞典」「おもいっきりテレビ」で紹介されたら、
「マイマヨネーズ持参」大ブレイクしそうである。

抵抗力の弱い子供が通う幼稚園小学校の中には、「マヨネーズ持参」を奨励するところ
も出てくるかも知れない。


「この冬、マヨネーズがくる!!」

これが私の「予言」である。


マヨネーズにこんな効能があることも驚きだったが、

・キユーピーの鶏卵消費量は、年間国内生産量の9%(23万トン)

というのも新しい驚きである。

|

« 古代日本は韓国人の支配下 | トップページ | ライブドアのサイト訪問者が急増 報道で知名度アップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/1537700

この記事へのトラックバック一覧です: マヨラーに朗報!!:

« 古代日本は韓国人の支配下 | トップページ | ライブドアのサイト訪問者が急増 報道で知名度アップ »