« イチローの英語力を分析する | トップページ | 「ハリポタ」5作目の売上不振で「ハリポタ不況」へ?出版業界は戦々恐々 »

2004/10/03

サスペンダーの法則

今、私の中でサスペンダーがブームである。

子供やベルトが届かないお腹の大きなおじさんが使っているのではなく、ふだん職場で
サスペンダーを愛用している人たちが気になって仕方がない。

少し前にフジテレビ系の連続ドラマ「離婚弁護士」に出てきた柳田弁護士
(佐々木蔵之介=一番右の人。「フライデー」最新号でに小野真弓との熱愛が報道された。)
「勝負サスペンダー」に代表されるように、日本ではサスペンダーをする
人には、ある種のイメージが存在するように思う。

・「自分はデキる」と思い込んでいる人

・自意識過剰

・目立ちたがり

・組織に馴染まない一匹狼的な人

先日、ふとサスペンダーをしている人の規則性、「サスペンダーの法則」を発見しました。

《サスペンダーの基本法則》
サスペンダーをしている人(サスペンダーズ)で、ある特定のアイテムが揃うと、
前出のパターンに合致する確率が上昇する

そのアイテムを私は「サスペンダーズの『三種の神器』」。と呼んでいます。

★サスペンダーズの「三種の神器」

1.幅広サスペンダー(4点吊りor6点吊り)

2.カフスボタン(カメオかウェッジウッド)

3.衿だけ白いワイシャツ

さて、どうでしょう?
みなさんは、どうお考えですか?


調子に乗って、こんな占いを作ってみましたので、お試しください。

愛のサスペンダー占い

|

« イチローの英語力を分析する | トップページ | 「ハリポタ」5作目の売上不振で「ハリポタ不況」へ?出版業界は戦々恐々 »

コメント

初めまして突然記事を送りましたが
トラックバツクに相応しくない内容と思います。
削除さて下さい。
よろしくおねがいいたします。

投稿: 岸田 | 2005/02/06 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/1566733

この記事へのトラックバック一覧です: サスペンダーの法則:

» 就職戦線を勝ち抜いた諸君、「吊り帯」のサスペンダーをして社会に旅立とう。 [吊り帯と呼ぶサスペンダー]
就職戦線を勝ち抜いた諸君、 入社おめでとう。  ところで新調のスーツは誂えましたか、それはともかく社会に一歩踏み出す諸君に「吊り帯」のサスペンダーをしてスッ... [続きを読む]

受信: 2005/02/06 21:42

« イチローの英語力を分析する | トップページ | 「ハリポタ」5作目の売上不振で「ハリポタ不況」へ?出版業界は戦々恐々 »