« 女の子の「賞味期限」 | トップページ | 今の日本政府は国家たりうるか? »

2004/10/18

ユン・ソクホ監督「純愛四季シリーズ」の法則

気付いた範囲で、ユン・ソクホ監督「純愛四季シリーズ」の法則なるものを
書いてみた。

・主役の母親役は、キム・ヘスクである。

 「冬のソナタ」:ユジン(チェ・ジウ)の母。
 「秋の童話」:ウンソ(ソン・ヘギョ)の実母。 
 「夏の香り」:ミヌ(ソン・スンホン)の母。

・日帰りの予定だったのに、自然災害に関連するトラブルで
 二人が一泊してしまう。
 (→そのあとは必ず大騒ぎに)

 「冬のソナタ」:吹雪でロープウェイが止まってしまう。
         (一泊ではないが、高校時代のエピソード
          でもユジンが山で遭難しかけるが、なぜか
          チュンサンに「だけ」発見される事件が。
          なぜサンヒョクには見つけられないんだ?)
         
 「秋の童話」:大雨で道路が封鎖されてしまう。
 「夏の香り」:台風で連絡船が欠航。

|

« 女の子の「賞味期限」 | トップページ | 今の日本政府は国家たりうるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/1712635

この記事へのトラックバック一覧です: ユン・ソクホ監督「純愛四季シリーズ」の法則:

« 女の子の「賞味期限」 | トップページ | 今の日本政府は国家たりうるか? »