« アラファト議長が死去 パレスチナ率い35年 | トップページ | 「待ちのビジネス」から「提案型ビジネス」へ ~インフォプラント社に学ぶ~ »

2004/11/13

楽天イーグルス 「有料でも見たい」は1%、「無料でも見たくない」は24.7%

最近発表された調査によると、

来年からパ・リーグに新規参入が決まった「東北楽天ゴールデンイーグルス(楽天イーグルス)」
インターネット中継について、

「有料でも見たい」     1.0%
「無料なら見たい」    53.7%
「無料でも見たくない」  24.7%
「わからない」 20.7%

楽天日本プロフェッショナル野球組織(NPB)へ加盟申請をした際、メディア事業として
野球の有料インターネット中継を挙げていた。

にもかかわらず、

「カネ払って見たい」という人が、わずか1.0%。

これも悲惨だが、

「タダでも見たくない」が、全体の1/4( 24.7%)もいるのは、ヤバくないか?
東北をフランチャイズとする初の球団で、しかも半世紀ぶりに誕生する新球団と
いう期待感と雰囲気(だけ)が盛り上げる時期にこれである。

引用した記事のタイトルは、「『無料で見たい』が50%弱」とかなり「遠慮した」
マイルドな表現になっていたが、相当に気合いを入れてかからないと、早晩
ヤバいことになりそうである。

もっと、「ヤバい」のは、この調査は、全国調査でなく、

東北6県(青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島)在住の、10歳以上の調査会社
インフォプラント)のアンケートパネル計600人を対象に、11月5日に実施した
結果であるということである。

つまり、地元でこの対応だから、全国に対象を広げると...

先行きが心配である。

|

« アラファト議長が死去 パレスチナ率い35年 | トップページ | 「待ちのビジネス」から「提案型ビジネス」へ ~インフォプラント社に学ぶ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/1943015

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天イーグルス 「有料でも見たい」は1%、「無料でも見たくない」は24.7%:

« アラファト議長が死去 パレスチナ率い35年 | トップページ | 「待ちのビジネス」から「提案型ビジネス」へ ~インフォプラント社に学ぶ~ »