« 先週のアクセス数 (2004年11月8日(月)~ 2004年11月14日(日)) | トップページ | 雨上がりの光景 »

2004/11/16

お台場で「有名人」

今日(日付が変わったので昨日ですね)、仕事でお台場「デックス東京」
にある「東京ベイスタジオ」へ音楽評論家の川辺 保弘さんを訪ねた。

ある企画の提案について話に行ったのだが、いきなり「東京ベイスタジオ」のオープンスタジオ
に案内された。

TOKYO FMなどのラジオの公開録音や公開放送が行われる有名なスタジオである。

こんな感じでお台場の景色が一望できる最高の場所で、

bay_studio_a.jpg

しかも有名なアーティストゲストとして座るところに自分みたいな者が
いるのは、思いっきり場違いであるのは言うまでもない。

加えて、観光客やデート中のカップルがスタジオの中の我々を興味深そうに
覗き込むから、複雑だ。

とはいえ、話をしないことには、仕事が先に進まない。

しばらくは、話に夢中になっていたが、ふと右手を見ると、観光客がこちらに
カメラを向けているではないか!

「俺なんか撮ってどうする!!!」

思わず顔を背けてしまった。

そのうち何人かやってきては、こちらを見てヒソヒソと話しては、撮って行く
のである

スタジオの中にいるので、彼女たちが何を言っているのか、全く聞こえないが、
恐らく、


「あの人、知ってる?」

「ううん、知らない。」

「でも、スタジオの中にいるから、何かに出てる人じゃない?」

「じゃあ、とりあえず撮っておこうか?」

「そうしようか。」

(とりあえず)パシャ!

みたいなやり取りをしていたのではないだろうか?


確かに、今回お会いした川辺 保弘さんは、この「東京ベイスタジオ」で収録して
いる「ODAIBA RAINBOW STATION」パーソナリティをされ
ている方だし、収録の時の習慣なのか、観客の側に半身を向けて話をされていたか
ら、勘違いされても不思議はないのだが...

しかし、あの写真は、どういう運命をたどるのだろうか?


この話を配偶者にすると、

「『消去』じゃない。あっさりと。」

そうして欲しいものだ。
一刻も早く消してくれ!! 頼む!!

でも、外国の方もいたからな...

久々にネタまみれの一日でございました。


【おまけ】

川辺さんから、

「5時になると、電飾に火が入って、すごくきれいなんですよ。
ぜひ撮っておくといいですよ。」

と勧められ、先程と同じアングルから、夜景を撮らせてもらいました。

bay_studio_b.jpg

そして、これが外から見た「東京ベイスタジオ」。

bay_studio_1.jpg

この中で話をしておりました。

私を知る人であれば、私がいかに場違いなところにいたかおわかりいただけると
思う。

|

« 先週のアクセス数 (2004年11月8日(月)~ 2004年11月14日(日)) | トップページ | 雨上がりの光景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/1974307

この記事へのトラックバック一覧です: お台場で「有名人」:

« 先週のアクセス数 (2004年11月8日(月)~ 2004年11月14日(日)) | トップページ | 雨上がりの光景 »