« 「ヨン様を紅白に」 NHK幹部がしぶとく出演交渉 | トップページ | 先週のアクセス数 (2004年11月15日(月)~ 2004年11月21日(日)) »

2004/11/23

「パーマン」も高齢化の危機! 藤子アニメがそろそろヤバい!

一昨日(11月21日)の夜、突然入って来た、

「ドラえもんの声が変わる!! 来春、主役級5人も交代へ!」

という衝撃的なニュースをきっかけに、

やはり『ドラえもん』も高齢化していた」

の記事へのアクセスが急増した

それ以前から、アクセスは多かったのだが、昨日(11月22日)だけ
で、約7,000以上に達した

それだけ今の「ドラえもん」が、非常に多くの人々に愛されている
証拠なのだと思う。

小学生の長男と毎回、劇場版「ドラえもん」を見に行くのだが、最近、
同時上映で「パーマン」がかかっている。

パーマン VOL.1 (1)


実は、(断続的ではあるが)こっちも劣らず長寿アニメである。

しかも、一部「ドラえもん」と声優さんが、かぶっているだけに
ヤバかったりする

ちなみに、

・パーマン1号    三輪 勝恵 1943年10月12日  61歳
(「あさりちゃん」のあさり、「カリメロ」のカリメロ、「じゃりん子チエ」
のヒラメちゃんもこの方です。)

・ブービー(パーマン2号)大竹 宏   1932年 3月14日  72歳
「キテレツ大百科」ブタゴリラ、「Dr.スランプ」の ニコちゃん大王)

新キテレツ大百科 1 (1)

・パー子 (パーマン3号) 増山 江威子 1936年 4月22日  68歳
(ご存じ「ルパンⅢ世」の峰 不二子、「天才バカボン」のバカボンママ)

・パーやん(パーマン4号) 肝付 兼太  1935年11月15日  69歳
「ドラえもん」スネ夫「忍者ハットリくん」ケムマキ、今では
絶対放送できない「ジャングル黒べえ」黒べえ、など藤子アニメでは
欠かせない声優さんです。
)

ドラえもん (41)

忍者ハットリくん 1 (1)

・バードマン 安原 義人 1949年11月17日  55歳
(「ドカベン」の微笑 三太郎、「宇宙戦艦ヤマト」の太田、「キャッツ・アイ」
の内海 俊夫)

アニメの中では、一番年上のバードマンが、実は一番若かったりするのも
興味深いですね。

こうして見てきたように、かなりの確率で近いうちに昔から続くアニメ
特に藤子アニメ)で配役の交代が一気に進みそうです。

ここに挙げたように、ここでもかなりの高齢化が進んでいます。

「ドラえもん」の「引退」で感じた虚脱感をこれから、何度も味わう
ことになりそうです。

藤子アニメに集中して続きそうなのが、本当に辛いですね。

自分の子供のころから続く思い出と同時に、親子孫で共有していたものが、途切れ
てしまうと思うと。

これが四半世紀という時間の重みなのでしょうが。

|

« 「ヨン様を紅白に」 NHK幹部がしぶとく出演交渉 | トップページ | 先週のアクセス数 (2004年11月15日(月)~ 2004年11月21日(日)) »

コメント

 今回のドラえもん騒動で、パーマンシリーズがどうなってしまうのか、一ファンとして非常に気がかりです。特に、増山さんはかなり無理して昔の声を出しているようなので。

投稿: 大田康湖 | 2004/11/27 02:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/2037934

この記事へのトラックバック一覧です: 「パーマン」も高齢化の危機! 藤子アニメがそろそろヤバい!:

« 「ヨン様を紅白に」 NHK幹部がしぶとく出演交渉 | トップページ | 先週のアクセス数 (2004年11月15日(月)~ 2004年11月21日(日)) »