« あなたの着うたは「ホンモノ」ですか? 着うた&着メロ 取り放題の秘密 | トップページ | 中国の男性同性愛者は東京都の人口とほぼ同じ1,000万人 »

2004/12/08

今日は開戦記念日

今日、12月8日は、大東亜戦争(太平洋戦争)の開戦
記念日
である。

最近は、こういう話をしてもピンと来ない人が多い。

自分が若い時には、「12月8日」と言えば、

「真珠湾攻撃の日」

真珠湾攻撃~運命の打電「トラ・トラ・トラ」~

と、すぐにわかってくれる上司や先輩などがいたものである。

それだけ、自分も年をとった証拠でもあるのだろう。

子供の頃には、戦争に行った祖父や伯父の話を良く聞いた。

特に陸軍の戦闘機乗りだった父の長兄である伯父の話は
興味深かった。

男の子が憧れるパイロットであったし、空中戦は無邪気な子供
には、カッコ良かったからである。

祖父も伯父も子供である自分を慮って、戦争の持つ悲惨な殺し
合いについては、口にしなかったせいもあると思う。

伯父は、陸軍の少年志願兵として入隊。
その後、訓練の後、「隼」に乗っていた。

中島一式戦闘機「隼」

陸軍「隼」と言えば、海軍「零戦」と並ぶ、大戦中に活躍した
日本の名機である。

零戦―零式艦上戦闘機

装甲や武装を犠牲にして、軽量な機体とその運動性能を活かして、
日中戦争や大戦初期には大活躍した。

しかし、大戦末期になると、米軍の高性能な戦闘機が出現し、
劣勢に立たされていった。

伯父の話によると、

「隼」の機体は、軽くするためなのか、薄っぺらなジュラルミンが
貼ってあって、速度を上げて飛ぶと主翼の表面がペラペラと波打
つんだそうです。

これじゃ、敵に機銃を打ち込まれたらイチコロです。

あまり戦闘の話を聞いた記憶はないが、機銃の弾が機をかすめる
時に、

「『ピューッ』と口笛を吹くような音がする。」

というのは、幼心にも妙にリアルでよく覚えている。

大戦末期、伯父は、着陸時の事故で負傷し、入院した。

その事故の時の写真は、何度も見せてもらったが、

「隼」の機体が見事に裏返しになっていた。

「どうして、こんなふうになったの?」

というくらいのものであったが、伯父は、

「まぁ、下手だったんだよ。」

苦笑いするだけだった。

この伯父も傷が癒え、出撃する予定だったのが、

奇しくも8月15日

ギリギリで命拾いをしたことになる。

これで、めでたしかというと人生は、そんなに甘いもの
でなく、終戦後は、捕虜としてモンゴルに抑留され、
強制労働に従事した。

毎日毎日、来る日も来る日も食事は、ジャガイモだった
そうで、それから60年近くジャガイモを口にしない

本人曰く、

「一生分以上、ジャガイモを食べたから、もういい。」

とのことだが。

抑留生活の中で、カタコトのモンゴル語を覚えたとのこと
で、子供の頃に伯父からモンゴル語で数の数え方を習った。

その言葉の響きに、昔、伯父が外国との戦争を本当に戦った
ことを実感したものである。

こんな話を小学3年生の長男にしても、あまりピンと来ない
ようである。

祖父や伯父からの伝え聞いた戦争の記憶を伝えたいとは、
思うのだが、なかなか難しいものである。

自分の持っている音データに、開戦を告げるラジオ放送の
ものがあるので、せっかくの機会だから聞かせてみようかと
考えている。

併せて、自分もこの日にあの戦争を考えてみようと思う。

新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論
小林 よしのり
幻冬舎 (1998/06)
売り上げランキング: 4,019
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.99
5 きっかけになれば。
5 この本は
5 日本の歴史とは・・・


|

« あなたの着うたは「ホンモノ」ですか? 着うた&着メロ 取り放題の秘密 | トップページ | 中国の男性同性愛者は東京都の人口とほぼ同じ1,000万人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/2188046

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は開戦記念日:

» アイディア、降りてきた?&1208に何を思う! [竹内睦泰先生の付き人“おとも”のページ]
こんにちは。付き人です。今日は、調子が良いです。きました!アイディアが!DVDジャケットに関する、アイディアが!こーいうのって、だいたい、夜中に降りてくることが... [続きを読む]

受信: 2004/12/08 15:03

« あなたの着うたは「ホンモノ」ですか? 着うた&着メロ 取り放題の秘密 | トップページ | 中国の男性同性愛者は東京都の人口とほぼ同じ1,000万人 »