« 私が体験した刑務所の中 | トップページ | 津波の被災地プーケットは、ビーチリゾート留学の人気スポット »

2005/01/10

今日は成人式で全国的に荒れ模様

今日は成人式。

また、午後のニュースでは、新成人の乱暴
狼藉のオンパレードが放送されるのだろう。

非難しつつ、一番この日を楽しみにしている
のがマスコミのような気がする。

成人式明けのワイドショー番組変な充実
ぶり
を見ると、そんな気がしてならない。

自治体の一部では、成人式を縮小・廃止
声が出たりするが、呉服業界などの反対
なかなか実現しないらしい。

この段階で、

「誰のための成人式なの?」

という気がする。

現行形式の成人式のあり方は、既に意味を失って
いるので、廃止すべきである。

もし続けるなら、もっと狭いエリアで区切って、参加者
の近所の人たちが見守り、祝福する中で行うやり方
であれば良いと考える。

いくら乱暴狼藉を働く若者でも、自分の親兄弟や隣近
所の人々の前では出来ないだろう。(甘いか?)

そもそも、成人になるということは、一律でなく、個々人
で差があってしかるべきだと思う。

昔の徴兵検査の名残りか何かで、現在のような
行政による一斉一律の成人式になったのだろうが。

それにしても最近の成人式の有様は目に余る。

これはなぜなのだろうか?

成人に限らず、社会全体が「幼稚化」しているように
感じる。

「きけわだつみのこえ」靖国神社に展示
されている10代から20代の若い兵士の
遺書を読むと、その差は歴然とする。

新版 きけわだつみのこえ―日本戦没学生の手記

こういうものを読むと自分の幼さや愚かさを
リアルに感じることが出来るので、時々自省
を含めて読むようにしている。

半世紀前の20歳と比べて、

「マイナス10歳」

補正すると、今の人間の実際の精神年齢に
合致するように思うがいかがだろうか。

そうすれば、あのような行動も仕方がない。

「成人式の今日、会場は、全国的に荒れ模様
になるでしょう。

会場付近にお住まいの方は、厳重な警戒が
必要です。

各地の予報です...」

なんてアナウンサーが天気予報のように注意を
呼びかける時代もそう遠くないような気がします。

キレる青少年の心―発達臨床心理学的考察
宮下 一博 大野 久
北大路書房 (2002/08)
売り上げランキング: 132,713
通常3~4日以内に発送

|

« 私が体験した刑務所の中 | トップページ | 津波の被災地プーケットは、ビーチリゾート留学の人気スポット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/2524345

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は成人式で全国的に荒れ模様:

« 私が体験した刑務所の中 | トップページ | 津波の被災地プーケットは、ビーチリゾート留学の人気スポット »