« 誤解の無いように一言。 | トップページ | コンドームが浣腸を飲み込んだ »

2005/03/07

せきずい自主企画ライブ第4弾「more green4」@渋谷RUIDO K2

3/05 (土)、渋谷RUIDO K2で開催されたせきずい「せきずい」ライブ「more green4」に行ってきた。
「more green4」とは、「せきずい」のバンドカラーであるグリーンの名の通り、彼らの自主企画ライブであり、今回で4回目となる。

※ちなみに「せきずい」とは、私が応援するロックバンドです。
「幸せ配達型ロックバンド」のキャッチコピーが表すように、聴く人を元気にして、夢を思い出させてくれる、最高に楽しいバンドです。
音楽とアニメの世界で大きな足跡を残してきた師匠が、昨年、本格的に音楽業界に復帰。その復帰第一弾プロデュースとして、かかわったのが「せきずい」で、私が彼らを知ったのは、そうした縁からなんです。

20050305_member_all

ちょうど3週間前に「事故」(詳細は、こちらをお読みください。)で左足を痛め、この日ようやく松葉杖から卒業出来たばかり。
まだ、リハビリの途中だが、そんなことを言っていられない。
私が担当したFDクラスで初めて結婚するメンバーの二次会があったので、何としてでもお祝いを言いたかったし、その後には「more green4」でお手伝いもあった(結果的には延期になった)からである。

最悪、松葉杖に電車とタクシーを乗り継いででも行くつもりだったが、幸いにも一見、普通の姿で両方ともに参加することが出来た。

時間の関係で、「more green4」も途中から参加。
私が到着した頃には、「せきずい」の出番が予定よりも早く始まっていた。

会場入りが遅れたのと、足が不自由なこともあり、いつものように撮影ポイントを変えられず、今回はほぼ定点撮影になってしまった。

F2.8とは言え、ISO100にしか対応していない我がデジカメでは、ステージに近づけないのは、かなりつらい。
いつもは、照明で一瞬明るくなるタイミングを使って撮っていただけに、出来上がった絵を見ると悲しくなる。

フィルム式なら、モータードライブ+ズーム付きの一眼レフがあるが、いまさらフィルムに戻るのも...
一眼レフのデジカメが無性に欲しい今日この頃である。

20050305_go_shout2
Vo.ゴウの声にもかなり張りがあって、客席の後ろまでスッと通るように感じられた。

20050305_mr_tanktop
アウェーが続いた後、久々の「主催試合」なだけに、会場の雰囲気も温かく、メンバーものびのびしている。

そして、お待ちかね、「Mr.タンクトップ」。
この曲は、1番と2番の間でブレイクが入ります。
この間、Vo.ゴウ以外のメンバーは、時間が止まります。

kaowaza
楽器の性格上、顔技で勝負するDr.リョウ。
ステージから下りた後の穏やかな顔とのギャップがすごいです。

ichiban_hoshuteki
「一番保守的」と評された、Bass.カズヒロ。
でも、最も危機管理が出来ているとも言える。

20050305_ichiro_style
そして、「Mr.タンクトップ」、世界一のタンクトッペストことKey.ヨシアキ。
Vo.ゴウの解説では、リハーサルの際、このポーズは「(マリナーズの)イチローやねん。」と語っていたとのこと。

ichiro_wristband
お気に入りのリストバンドが外される。
嫌そうな顔をするヨシアキ。
必死に目で訴えるが、あえなくリストバンドは、客席へ。

densetsu_no_otoko
今回のモノマネは、前回のリベンジ。「はなわ/伝説の男~ビバガッツ~」(せきずいヨシアキver.2)。
果たして、リベンジに成功したのか?!

20050305_kazuhiro
この日は一旦、Vo.ゴウから、MCを任されるシーンもあったBass.カズヒロ。

20050305_go_shout
ライブ後半になると声に疲れが出てもおかしくないが、最後まで勢いが持続してました。

20050305_go_with_guiter
会場もステージも本当にいい感じでノッていました。

20050305_end
ライブ終了。
ステージを後にするVo.ゴウ(中央)。
ご覧の通り、客席の興奮は盛り上がったまま。

「アンコール!」
「アンコール!」

客席からアンコールを求める声が止まない。

その時、

「ニキビー!」

の声が。

ステージのソデから、Vo.ゴウが登場。

「誰だ~!!『ニキビ』なんて掛け声をかけたのは?!」

バレンタインデーのチョコの食べ過ぎでニキビが出来たことを冷やかした掛け声だったらしい。

アンコールは2曲。
もちろん、ラストの曲は「夢追ト」。
20050305_yume_outo
「眠れない夜、起きたくない朝だってある。でも、そんな時こそ...」
Vo.のゴウのトークとともに始まる「夢追ト」。
私の大好きな曲の一つです。(携帯の着うたに設定してます)
自分が励まされると同時に、ライブ会場では知らない人たちと仲間になれてしまう不思議な曲です。

私も気付くとカメラを置いて、いっしょに口ずさんでいました。


日頃は、厳しいコメントをする師匠が、

「今夜のメンバー紹介の曲は良かったよ。」

とにこやかに話をしていただけに、ちょっと残念です。

次回は、必ず最初から参加したいものです。

ライブ終了後に、搬出口から出てきたDr.リョウとKey.ヨシアキとバッタリ出会う。

「今夜は、最後までいい感じで音が出てましたね。声も会場の一番後ろまで突き抜けてましたよ。」

と声をかけると、

「今日は、いい感じでいけましたね。一皮剥けたというか。いや、よかったです。」

と晴々とした笑顔で答えるKey.ヨシアキ。

その表情を見てると、こちらまでうれしくなりました。

外は寒いというのに、薄着のDr.リョウ。
(本当はMr.タンクトップのKey.ヨシアキに聞く質問?)
「寒くないんですか?」

と聞くと、

「まだ、終わったばかりだから寒くないですね。」

とこちらも満足げな笑顔で答えてくれる。
Dr.リョウと話すとき、彼は、いつもいい笑顔なのだが、いつにも増していい顔をしてました。

3月には、大きな会場でのライブがあると聞いています。
一皮剥けた「せきずい」をまた見に行きたいと思っています。

ご興味があれば、ぜひみなさんもいかがでしょう?
部屋の中を出るほんの少しの勇気だけあれば、きっと今よりもずっと前向きになれるはずです。


3月の「せきずい」ライブ スケジュール


03/12(土) @DECKS東京ビーチ  START 1st 14:00 2st 15:30 / Ticket 無料
BANDS:せきずい and more...
※雨天中止。その場合はHP・BBSにて告知。

03/19(土) @新潟JUNK BOX mini
 OPEN 17:00 / START 17:30 / Ticket 1200yen(ドリンク別)
「SMILE WANTED -今夜は脱いでもいいですか-」
BANDS>>Newnice / ザ★ラモネッシュ / Nifs / Tea-Time / VILLAGE UP / せきずい
上越以来の新潟ライブ。今回の会場は新潟JUNK BOX mini。
タイトルからして、すごいイベントになりそうですね。

03/21(月.祝) @原宿RUIDO
 OPEN 14:30 / START 15:00 / Ticket 1000yen(ドリンク別)
原宿RUIDO Presents「RUIDO スタッフ秋山英恵卒業ライブ!!」
BANDS>>fulica / TWOGEE / MUSIQUA / GUYS / HUMPTY / トイミサイル
リムジンチャッキー / JUNK IN THE ROCKETS / せきずい

03/26(土) @西新宿CROSS ROAD
 OPEN 13:00 / START 14:00 / Ticket 2500yen
「春爛漫!2005」
BANDS>>マップ / セカハン / ワカバ / Slovendy / MinxZone / せきずい
中学生・高校生は招待ハガキと学生証を持参すれば無料。
※会場は、何と500人収容の「西新宿CROSS ROAD」 !!
大きなホールで歌う「せきずい」が見られるぞ!!

※招待ハガキは「せきずい」ライブで配布予定。
・お問い合わせ先 フリーダイヤル[ 0120-343-261 ]
・ライブ当日のお問い合わせ先 [ 03-5333-5080 ]
※定員数を超えた場合、入場出来ない事があるらしいから、当日は早めに集合した方がいいらしいです。

「交通機関」 都営大江戸線[西新宿五丁目]下車、A1出口すぐ


sekizui_cd.JPG
「セキズイズム」

☆「せきずい」ホームページ☆http://sekizui.net/top.html
このCDを聴いた人は、ぜひライブに行ってみてください。
12センチのCDには、収まりきれなかった彼らのエネルギーと夢への熱い気持ちが感じられるはずです。
「魂の遠赤外線パワー」が、冷えきったあなたのハートを内側からじんわりと温めてくれることでしょう。

|

« 誤解の無いように一言。 | トップページ | コンドームが浣腸を飲み込んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/3193325

この記事へのトラックバック一覧です: せきずい自主企画ライブ第4弾「more green4」@渋谷RUIDO K2:

« 誤解の無いように一言。 | トップページ | コンドームが浣腸を飲み込んだ »