« 近い未来、有力ブログが引き抜かれる | トップページ | サーヤの法則 »

2005/03/20

福岡で地震発生!震度6

福岡地方で地震が発生しました。震源地のマグニチュードは7。福岡市内の震度は6弱...

日曜日の朝、テレビを付けた途端に飛び込んで来たニュースに驚く。

博多にいた約20年の間で一番大きかった地震が、震度3

それでも、翌日、学校で大変な話題になった。

ましてや、震度6だ。

頭の中では、阪神淡路大震災、中越地震などの被害の絵がぐるぐると駆けめぐる。

実家は、築30年近い木造家屋である。

想像は、悪い方へ悪い方へ向かう。

当然、電話はつながらない。

両親は、メールなんて出来ないし、NTTの171の災害用伝言ダイヤルや携帯会社の災害用伝言サービスも知らない。
例え知ってても、間違いなく使えない。

自分の部屋にこもり、パソコンの前に座り、ネットにつなく。
テレビでNHKのニュース、傍らにはケータイという体制で情報収集に努める。

徐々に情報が入りはじめ、震度の割には、被害が軽いことがわかる。

地震発生から約1時間半。

ようやく実家と連絡がつく。

実家は無傷で、ケガ人もない。

妹の家も皿が何枚か割れたくらいで、無事であった。

母親に至っては、余震の続く中、スポーツクラブに出かけたという。

こっちの気持ちも知らないで...

ともかく、一安心。

午前中の数時間で、今日は本当に精神的に参ってしまいました。

安否確認のシステムが、いくつか容易されているものの、年寄りには、使えないものばかり。
自分だって、しょっちゅう使っているものならまだしも、いざという時にきちんと使えるか自信がない。

デジタルデバイドを埋める努力は、こういうところにまず行うべきではないかと思う。

次は、関東地方か?東海地方か?

今まで、大きな地震がなかった福岡が地震に見舞われたように、(当たり前だけど)日本のどこにも「安全」な場所はない。


大震災これなら生き残れる―家族と自分を守る防災マニュアル
山村 武彦
朝日新聞社 (2005/02)
売り上げランキング: 7,322
通常24時間以内に発送

|

« 近い未来、有力ブログが引き抜かれる | トップページ | サーヤの法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/3365787

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡で地震発生!震度6:

« 近い未来、有力ブログが引き抜かれる | トップページ | サーヤの法則 »