« 幸せ配達型ロックバンド「せきずい」ライブレポート in 新横浜BELL'S | トップページ | 全ては感動に始まる! »

2005/05/26

幸せ配達型ロックバンド「せきずい」ライブレポート in 新横浜BELL'S(続編)

前日に引き続き、新横浜BELL'Sで行われた「CHURU-CHUW & せきずい ツーマンライブ!!」のレポートを書いてみたいと思います。


(幸せ配達型ロックバンド「せきずい」)

ツーマンライブとはいえ、 ここは新横浜。
横浜を中心に活動する「CHURU-CHUW」のホームグラウンド。
つまり、「せきずい」にとってはアウェーの地。

「CHURU-CHUW」は、今年の3月までtvk(テレビ神奈川)の日曜お昼の番組「あっぱれ!KANAGAWA大行進」にレギュラー出演していたから、地元での知名度もある。

客席も「せきずいマニア」の数よりも、「CHURU-CHUW」ファンの方が多いように思えます。

ここで、先日のライブの記事を思い出していただきましょう。

図解パワープレイで相手を操る最強の心理術―自分を強く見せる・ホンネを見抜く・相手を自由自在に操るテクニック
(出典は、この本です。)

読まれていない方は、後ほど読んでいただくとことして。
簡単に言いますと、去る5月15日専門学校 東京ミュージック&メディアアーツ尚美で行われた「せきずい」のライブを例に、心理学の立場から観客の心理を読み解いてみたものです。

「せきずい」の演奏中、写真を撮りながら、観客の動きに注目してました。
動きを模式化すると、こんな感じであった。

am_riron2_1
(「せきずい」の演奏中の観客の分布)

上記の図を大まかに説明すると、グリーンの「○」は「せきずい」ファン。
の「○」は「CHURU-CHUW」のファン。
色の濃淡はファン度の高さを表している。

am_riron2_2
(「せきずい」のステージ終了後~「CHURU-CHUW」の準備中)

コアな「せきずい」ファンが、「YES」エリアから、「中立」エリアへ
移動を開始。
同時に「CHURU-CHUW」のコアなファンが、「YES」エリアに。

am_riron2_3
(「CHURU-CHUW」の演奏中)

こうして見ると、 「AM理論」は、新横浜でも正しかったことがわかります。
最初にこの理論を本で読んだ時、話半分に思っていましたが、こうして3会場で実際に目の前で見ると「う~む」とうなってしまいました。

いや本当に勉強になります。

さて、硬い話はこの辺にして、ライブの映像をもう少し公開しちゃいます。

DSC_0176
(「CHURU-CHUW」のVo.MAMBO。)

DSC_0175
(「俺の、俺の話を聞け~♪」)

「せきずいのファンのことを『せきずいマニア』っていうんだろ?『~マニア』
っていうような名前を付けるのは止めろ、ってゴウに言ったんだ。
だから、俺が名前を付けてやる。

『ずい液』

どうだ!お前らは今日から『ずい液』だ。」

(...)

ドナー登録が出来そうです。

DSC_0165
(「CHURU-CHUW」のステージを見つめる「せきずい」のGt.& Vo.ゴウ)

両バンドの練習時間が取れなかった関係で、セッションは無い予定でした。

でも、アンコールで...

「CHURU-CHUW」Vo.MAMBOが、ステージから

「せめてゴウだけでも、ステージに上がって来いよ。みんな、ゴウを呼ぼう!」

と声をかける。

会場から

「ゴウ!ゴウ!ゴウ!ゴウ!...」

のコールが。

DSC_0179
会場から、ゴウがステージに。

DSC_0185
(「Go!」)

最後にゴウとMAMBOによるツインボーカルのステージを見ることが出来ました。
次回は、ぜひ両バンド入り乱れてのセッションを見てみたいものです。

この日、会場にはtvk(テレビ神奈川)の取材カメラが回っていました。

ライブの模様の一部は、同局で毎週土曜日の23:45~24:00に放送中のインディーズアーティスト番組「YOKOHAMA MUSIC EXPLORER」で、6/4(土)に放送されるとのこと。

「CHURU-CHUW」の取材だそうだが、少しでも「せきずい」も画面に出て欲しいものです。

【ライブ終了後の様子】

DSC_0193
(ライブ終了後の「せきずい」メンバー。Key.ヨシアキさん、目線&ポーズまでバッチリいただき、ありがとうございます。)

6/24(金)に東京・原宿RUIDOで行われる「せきずい」主催ライブ 「more green5」出演予定のバンド「LiLi」「せきずい」の初顔合わせの場面に遭遇したので、撮影してみました。

DSC_0192
(記念すべき初対面のシーン)

DSC_0194
(「せきずい」 ヨシアキ「LiLi」 伊藤はじめの両キーボード対決のシーン)

DSC_0195
(ちょっとダンディにキメたヨシアキ)


セキズイズム
セキズイズム
posted with amazlet at 05.05.26
せきずい
インディペンデントレーベル (2004/04/07)
売り上げランキング: 32,539
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.8
4 お父さんもハマった!
5 幸せ配達された!
5 幸せ配達された

|

« 幸せ配達型ロックバンド「せきずい」ライブレポート in 新横浜BELL'S | トップページ | 全ては感動に始まる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/4281961

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せ配達型ロックバンド「せきずい」ライブレポート in 新横浜BELL'S(続編):

« 幸せ配達型ロックバンド「せきずい」ライブレポート in 新横浜BELL'S | トップページ | 全ては感動に始まる! »