« タンクトップの起源は? | トップページ | 新宿の百貨店の紳士物売り場で一番厳しいお客はゲイらしい »

2005/05/11

厳しい寒さを耐えたバラだけが美しく咲ける

会社の近くの花屋を通りかかると、バラのきれいな花がふと目についた。

これから初夏にかけての季節、一年で最もバラが美しい季節である。

roses

話によると、バラは厳しい寒さを経験しないと美しく咲かないそうだ。
見かけによらずに寒さにも強いらしく、マイナス15℃くらいまでは耐えられるのだとか。

と、いうことは、今、こうして目にしている美しいバラも人知れず辛く厳しい寒さを耐え忍んで来たのだろうか。
しかし、花屋の店先に並ぶバラは、そんな苦労の気配すら感じさせることなく、凛と誇らしげに咲いている。

ふと思う。

人生には、己の不幸や不遇を嘆き、悲しむ時もある。
でも、いつかはきっとその苦労が報われる時が来る。
その辛さが大きければ大きいほど、得られる幸福も大きいのではないのだろうか。
ここに並ぶバラの花々のように。

また別の言い方をすれば、春に美しく咲くためには、辛く厳しい経験をしなければならないとも言える。

では、振り返ってみて自分はどうだろうか?
易きに流れて日々を怠惰に過ごしてはいまいか。
難しいことから逃げてはいないだろうか。

店先の花に自分の怠け心を叱責されたような気がした。


アツイコトバ
アツイコトバ
posted with amazlet at 05.05.11
杉村 太郎
中経出版 (2004/11)
売り上げランキング: 2,943
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.68
5 物凄い!!
5 腑に落ちた人生を送りたいと思わされた
5 今年の一番

|

« タンクトップの起源は? | トップページ | 新宿の百貨店の紳士物売り場で一番厳しいお客はゲイらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/4075914

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しい寒さを耐えたバラだけが美しく咲ける:

« タンクトップの起源は? | トップページ | 新宿の百貨店の紳士物売り場で一番厳しいお客はゲイらしい »