« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/30

ソン・イェジン来日記者会見

先日行われた韓国の女優 ソン・イェジンの来日記者会見に行って来た。
場所は、東京・六本木ヒルズにあるグランドハイヤット東京。
この秋公開予定のペ・ヨンジュン主演映画「四月の雪」のプロモーションである。

ソン・イェジンといっても、ピンと来ない人も多いと思うが、日本でも知られている作品に結構出ている。
「冬ソナ」のユン・ソクホ監督のドラマ「夏の香り」

夏の香り Vol.1
(ソン・スンホンと共演していました。)

映画だと、「永遠の片想い」や、

永遠の片想い
(「猟奇的な彼女」で気が弱い男の役だったチャ・テヒョンと、自殺したイ・ウンジュと共演。)

映画「ラブストーリー」

ラブストーリー

といったところ。

日本で公開された作品では、割ときれいな役が多かったように思えるが、今度の作品は、ヨン様の不倫相手。
しかも、夫の不倫相手の配偶者がペ・ヨンジュンといった、聞くだけでドロドロとした感じがします。

さらに、9時間にも及ぶベッドシーンの撮影もあったとか。

「ラブストーリー」でのイメージが壊れそうです。
一体、9時間も何をやっていたのでしょう?

自分の担当は写真撮影。
約1時間ほど待った後、許された撮影時間はわずか5分(!)。
何十台もの報道各社のカメラの砲列の中で、地味に撮らせていただきました。

諸事情があり、ここでは公開できないのが残念ですが、間近で見るときれいな方でございました。

ソン・イェジンは、韓国第三の都市 大邱(テグ)の出身。
朝鮮戦争でも釜山とここだけは、共産軍の攻撃にも陥落しなかったせいか、軍人の強い土地です。
朴 正煕、全 斗煥、盧 泰愚と3代にわたる軍人大統領の地元である。
一方、大邱は、昔から交通の要衝として栄え、漢方薬やリンゴの産地としても有名ですね。

ちなみに、ここは「美人の産地」としてもよく知られています。

彼女を見ると、「大邱=美人の産地」というのも信じたくなります。

実は、それが本当か知りたくて、以前、何度か大邱を訪れたことがある。
結論としては、どうでしょう?
まぁ、好みによるのではないでしょうか?

興味のある方は、一度ご自分の目でお確かめください。
行って損はないと思います。

ところで、ソン・イェジンを漢字で書くと「孫 芸珍」
文字で見ると、男か女かわからなくて、全然トキメキません。

漢字って難しいですね。


ドキュメンタリー四月の雪 ペ・ヨンジュンに魅せられて
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/09/07)
売り上げランキング: 14
おすすめ度の平均: 5
5 魅せられてしまった!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/29

「ザ・ルーズドッグス」主催ライブ「DELIVERY DOGS」 in 雑司が谷社会教育会館

先週末(6/26)「ザ・ルーズドッグス」のライブに行ってきた。
ひょんなことで知り合った方から、このイベントにご招待いただいたことから参加することに。

「ザ・ルーズドッグス」とは、メンバー全員が、福井県出身の4人組のバンド。
今年2/15原宿RUIDOで行われた彼ら主催のライブ 「かませ犬 round 1」に「せきずい」も出演したこともある。

20050626DSC_0005
(「ザ・ルーズドッグス」)

今年8月には、 「ロードオブメジャー」と同じレーベル「JUNK MUSEUM」よりメジャーデビューが決定している。

僕らだけの歌

以前、「せきずい」と対バンした際は、Bassの古市が欠けた3人編成だったが、今回は復活。
フルメンバー4人での演奏であった。

20050626DSC_0045
(「ザ・ルーズドッグス」 Bass 古市)

この日の会場は、雑司が谷社会教育会館 音楽室

なぜ、メジャーデビューを控えたバンドのライブが「音楽室」なのか?

20050626DSC_0012
(黒板が大活躍。結構、「音楽室」が気に入っていたようである。)

これは、彼らの「DELIVERY DOGS」という企画なのである。

「DELIVERY DOGS」とは、彼らの歌を知ってほしい、聴いてほしいと願う人のところへ
彼らがアコースティックライブを「配達」してくれるというもの。

この条件がユニークである。

以下は、ホームページからの引用である。

【但し条件がございます!】

★条件1★
50名以上、人を集めること!!
※企画実行委員を5人迄で組んでください。(内代表者1名)

★条件2★
場所の確保!
※騒音苦情が来ない場所を用意する(場所によっては要許可書)
※音響設備が無くてもOK!(アンプ、マイク持参します)
※基本日帰りできる場所を希望しますが、
参加人数、交通費、宿泊の確保次第では応相談となります。
【例】公共施設、学校、公園や披露宴会場、地域のお祭り会場までetc・・・
許可さえいただければ休み時間中にあなたのクラスの教室で
行う事などの大胆な企画もお待ちしています!!

★条件3★
出演料は、皆さんの愛のこもった手作り弁当で!!
(メンバー+スタッフ計5名分)
※交通費はこちらで負担致します。(日帰りのみ、車移動します。)
※バンドスタイルでの演奏の場合も応相談とさせていただきます。
※実行委員の方にザ・ルーズドックスから記念品をお送り致します。

確かにこれだったら、自分のところにも来てもらえそうである。
間違いなくファンからすればたまらない企画である。

この日も、ここに来る前に川崎市で出張ライブをやった後の公演だったとか。

過去には、結婚式の披露宴への「配達」もあったらしい。

なかなか機動力のあるバンドです。

フルメンバーでの演奏を聴きましたが、見た目の派手さはありませんが、サウンドは4方向から立体的に攻めて来ます。
これは、「ザ・ルーズドッグス」の4人全員が曲を作り、メインボーカルを務めることが出来ることに負う。

いろんなテイストの曲があって、しかも曲ごとにメインボーカルが変われば、同じバンドでも4つの味が楽しめる。

20050626DSC_0014

しかも、時には4人がいっせいに声を揃えると、アコースティックとはいえ、かなりの迫力を感じた。

8月3日のメジャーデビューに合わせて、出身地の福井をはじめ、全国でライブを行うそうなので、お近くの方はぜひいかがでしょうか。

【余録】

この日の会場に「せきずい」Gt.& Vo.ゴウの姿を発見。

20050626DSC_000a
(真剣な眼差しで「ザ・ルーズドッグス」のステージを見つめるゴウ。)

代々木公園でストリートライブを終えた後の参加という。

ライブ終了後、ゴウと「ザ・ルーズドッグス」のメンバー、さらにはファンを含めての交流会に。

その様子を撮るファンが次々にやってきて、会場は撮影会状態に。

20050626DSC_0058
(ガッチリと固い握手を交わす「せきずい」Gt.&Vo.ゴウと「ザ・ルーズドッグス」Bass&Vo.古市。)

20050626DSC_0064
(かなりの数のカメラに囲まれていました。)

20050626DSC_0071
(もしかすると、近い将来「ザ・ルーズドッグス」と「せきずい」の対バンが実現する?)

「ザ・ルーズドッグス」のステキなステージを見ることも出来たし、「せきずい」のゴウにも会えて、最高に充実した一日でした。


スタート
スタート
posted with amazlet at 05.06.29
ルーズドッグス
インディペンデントレーベル (2004/02/24)
売り上げランキング: 92,887
おすすめ度の平均: 4
4 オススメです。
4 聴いてると楽しい気分に♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/27

「more green5」ライブレポート(その2)

幸せ配達型ロックバンド」「せきずい」主催ライブ「more green5」レポートの第2回目

今回は、かなり写真を多めにしているので、公開までに時間がかかってしまいました。

さて、屋内でのライブは、ほぼ1ヶ月ぶり。
その間、ストリートライブが毎週あったものの、これだけ間が空くとライブサウンドが恋しくなる。

メンバーも同じなのだろうか、これまで溜め込んだエネルギーを一気に爆発させたかのようなオープニング。
全員かなりテンションが高かったのではないだろうか?
その中にあって、特にこの日ハイテンションだったのは、Key.ヨシアキだったように思える。

目の持つ力、「目力」とでもいうのでしょうか。
「目力」と言えば、Gt.& Vo.ゴウ。
その射すくめるような視線は、ライブで彼を最初に見たものに大きなインパクトを与える。

20050624DSC_0226
(この「目力」を見よ!)

でも、この日は違っていた。
ゴウの「目力」もいつもより強力だったが、ヨシアキのそれはゴウをも超えていた。
目だけでなく、顔全体、体全体からすごい気を発していた。

20050624DSC_0057
(生で間近で見ると、声がよく出ていました。)

続きを読む "「more green5」ライブレポート(その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/26

「more green5」ライブレポート(その1)

先日6/24、ロックバンド「せきずい」主催のライブ「more green5」に参加して来ました。
場所は、彼らのホームグラウンドである東京・原宿にあるライブハウス「原宿RUIDO」

20050624DSC_0028

当日は、日中30度を超える気温で蒸し暑い一日。
日が落ちた後でも十分に暑い。

普段は、だいたい単独で参加するのだが、この日は、取引先も一緒。
(「接待ゴルフ」「接待マージャン」ならぬ「接待ライブ」?)

仕事の関係でホールに入った時には、最初のバンド「map」の演奏は終了していた。

20050624DSC_0002
(行ってみたら、すでにこんな感じでした。)

最後列の「関係者席」付近で「せきずい」Key.ヨシアキを発見。
そのすぐ近くにはDr.リョウも。
いつもとは違った厳しい表情である。

20050624DSC_0003
(緊張感が漂ってくるようです。)

2バンド目は「LiLi」

20050624DSC_0009

横浜を中心に活動するバンドで、少し前から噂は聞いていた。
Vo. GoriBass YukkoDr. Emiのセンターラインが女性で、Key. HajimeGt.Jiroが男性で左右のサイドを固めている。

20050624DSC_0008
(Vo. Gori。どうして「Gori」なんでしょう?)

すでにデモMDを入手して事前に聴いているのだが、生の音を聴くのは初めてである。
どんな音を出すのかはもちろん、ステージさばきも気になる。

メンバー紹介の歌でわかった情報だが、みんな同じ年齢(1983年生まれ)、同じ血液型、さらにみんな末っ子。
占いや心理学が好きな人間からみると、思わず分析してみたくなるバンドである。

生の音を聴いて、思ったより完成度が高い音という印象を感じた。
かなり凝った音を作りをしているが、作り込み過ぎてゴテゴテすることもなく、上品に仕上げてある。

歌詞もむき出しでストレートにぶつけるものでなく、受け取った側が「感じる」ことで思いを伝えているようにみえた。

(この辺を「都会的だな~」と感じてしまうのは、地方出身者ゆえなのか?)

続きを読む "「more green5」ライブレポート(その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/24

祝・累計50万アクセス!!

昨年8月にこのブログを開設して以来、約10ヶ月

なんと、累計のアクセス数が50万を突破してしまいました!

10万単位の区切りを迎えるたび、驚きと訪問していただいた方々への感謝を感じているのですが、いざ50万という数字を目の前すると、今さらながら驚いてしまいます。

いや~、こんなことってあるんですね。

自分が当事者になってしまうと、不思議な感じがします。

一方で最近は、新しいネタが仕込めないので、書いていて内容に物足りなさを感じることもあります。

時間がないもありますが、新しいこと、未知なるものへ向かって行く好奇心が鈍っているのかも知れません。
常に心がけてはいるんですけど、なかなか上手く書けなくて。

一時は、かなり焦った時期もありました。

「同じように毎日生きているのに、何で書けないんだろう?感覚が鈍ってしまったのだろうか?」

って感じで。

でも、今は無理しないで、書きたくなるものが、自分の中に揃うまで待つようにしてます。
もうちょっとかかりそうですけど。

それには「おさるのジョージ(Curious George)」のような好奇心と行動力の復活が必要ですね。

キュリアス・ジョージCDホルダー
(誰もが知っているキャラクター。日本では「ひとまねこざる」の名で有名ですね。)


Curious George Gets a Medal (Curious George)
H. A. Rey Hans Augusto Rey
Houghton Mifflin (Jp) (1974/09/11)
売り上げランキング: 57,890
おすすめ度の平均: 4.6
4 さすが!
5 日本語で読もうが英語で読もうが星5つ
5 ジョージ大暴れ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/06/23

天上の星の輝き

北極星の光が多くの旅人の進むべき方向を示したり、迷える人々を救ってきたといっても、星自身が彼らのために輝いて来たわけではない。

たまたま何かの因果で、その場にいただけなのかも知れない。
あるいは、人が呼吸をするように輝いていただけなのかも知れない。

少なくとも他人のためではないことは間違いない。

星の輝きにどういう意味を持たせるかは、見る人の置かれた環境やこころ次第である。
砂漠に迷った人は、星に命を求めるだろうが、都会の平穏に生きる人には、単なる光点の一つにしか過ぎない。
もしかすると、その存在すら忘れてしまうほど希薄である。

だからと言って、北極星が態度を変えることはない。

同じように漆黒の天上に張りついて、静かにたたずむのみである。

それに比べると人は何と小さなことか。
風にゆれる小枝の動きや、草蔭に這う小さき虫の鳴き声の程度に一喜一憂している。

他人のために輝こうとするからおかしなことになる。
他人のために自分に変な意味を付けようとするから息苦しくなる。

自分は自分のために輝く。
「輝ける」
ただそれだけでいいと思うのだ。


ビヨンド
ビヨンド
posted with amazlet at 05.06.23
マイケル・ベンソン 檜垣 嗣子
新潮社 (2004/12/22)
売り上げランキング: 2,395
おすすめ度の平均: 4.83
4 宇宙と誰かのコラボレーションを感じた
5 知識がなくても写真集として
5 地上の芸術家は誰もこの作品にはかなわない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/22

アイドル芸能社がやって来た!

今日、勤務先で「(株)アイドル芸能社」の収録があった。

「(株)アイドル芸能社」とは、TBS系のBSデジタル放送局であるBS-iで毎週火曜日の25:00~25:30にOAされている番組。

この「(株)アイドル芸能社」 、番組のタイトルになっているだけでなく、人気グラビアアイドルが自らを売り込むために設立した芸能プロダクションでもある。(実際に登記までしている)

今回は、その「(株)アイドル芸能社」が仕事の依頼に訪ねて来るというもの。

自分は、直接は関係ないのだが、

「会議中の絵が欲しい」

ということで、「出演」することに。

最近、平日は変化に乏しい時間を過ごすことが多いので、こういう話はありがたい。

収録現場に現れたのは、

滝 ありさ(制作部長)

ありんこ―滝ありさ1st写真集
(滝 ありさちゃんは、この娘です。)

続きを読む "アイドル芸能社がやって来た!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/21

「魁!!男塾」とピンクレディー

ある年代以降の日本男児なら知らない人がいない(?)と言っても過言ではない「魁!!男塾」

魁!!男塾 (4)

その中で蘊蓄(うんちく)の原典として、引用される書物の出版社が「民明書房」である。

作者の宮下あきら氏の手による架空の出版社なのだが、連載初期の頃は割と「そうかも?」というようなことが書かれてあった。(と、いっても、それでもトンデモ本の域を出ないのだが)

実は、連載当時、高校生だった自分は、福岡市内で一番大きな本屋である紀伊国屋天神店で「民明書房」の本を探したことがある。(アホな高校生でございました。)

あれから約20年...
最近になって、このような本が集英社から出版された。

民明書房大全
民明書房大全
posted with amazlet at 05.06.19
宮下 あきら
集英社 (2004/09/03)
売り上げランキング: 260,464

購入した会社の同僚から借りて、この週末に一気に読んだ。

まとめて読むと、改めてバカバカしさに感動してしまった。
あれだけを一冊に集約されると、圧倒されてしまうものである。

この本だけでなく、最近、1970~1980年代にヒットしたものを当時の青少年(イコール今のオヤジ連中なのだが)をターゲットにした商品に仕立てたものが増えたような気がする。

以前、このブログでもピンクレディーのネタを取り上げた。

その時に、あの往年のヒット曲を今のご本人たちが写真とDVDで振り付けを解説してくれる本を紹介したら、この本と、

ピンク・レディー フリツケ完全マスターDVD Vol.1 講談社DVDブック
講談社
講談社 (2004/07/09)
売り上げランキング: 271

この本で、

ピンク・レディー フリツケ完全マスターDVD Vol.2
講談社 増田 恵子 未唯
講談社 (2004/09/18)
売り上げランキング: 313

合わせて、40冊近く売れているから、人口のボリュームだけでなく、購買力のある層とも重なっているのだろう。
一人のアフィリエーターでも、数値として実感出来るわけだから、もっと多くのデータを持つ企業には、より刺激的な数値結果が集まっているはずで、もっと生々しく感じているはずである。

それらを元にマーケティングを行っている限り、今後、この層を狙った商品が続々と出て来るのは間違いない。

民明書房の本から、ピンクレディー。
果ては、30代向けのマーケティングまで考えが飛躍してしまいました。


80年代!
80年代!
posted with amazlet at 05.06.19
前田 タケシ
宝島社 (2003/08)
売り上げランキング: 146,954
おすすめ度の平均: 5
5 楽しそう80年代

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/20

第3回「せきずい」予告ストリートライブ in 代々木公園

週末の土曜日、遅く起きた朝の気だるさを引きずったまま、代々木公園にストリートライブを見に出かけた。

お目当ては、当然、「せきずい」である。

今度は、イベントもなく、ふつうの光景が広がっている。

20050618DSC_0001

先週の曇天模様とはうって変わった晴天である。
これで「『せきずい』=雨バンド」の称号も晴れて返上となるか?

続きを読む "第3回「せきずい」予告ストリートライブ in 代々木公園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/17

視点が変わるとおもしろい

先週末、幸せ配達型ロックバンド「せきずい」のストリートライブに行ってきたことは前に書きました。

初めて彼らのストリートライブを見ましたが、ライブハウスでのステージを見慣れた自分には新鮮でした。
同じメンバー、同じ曲、そして(自分を含めて)集まった観客の一部も同じ。
にもかかわらず、かなり印象が違いました。

参考までにちょっと比べてみましょう。

Street_version

こちらは、先週末に東京・代々木公園で行われたストリートライブでの「夢追ト」を歌うGt.& Vo.ゴウ。

Live_version

で、こっちは、去る3月に東京・西新宿CROSS ROADライブでの「夢追ト」の模様。
かなり緻密なステージ運営で、観る人を存分に楽しませてくれました。

同じ曲でも、屋内と屋外とではかなり違うことがわかります。

音響や照明なども含めて綿密に演出されたライブハウスでのステージ。
自然の中で解放感あふれ、即興やハプニングもあって、観客との心理的な距離も近いストリートライブ。

「一粒で二度おいしい」

そんな感じでしょうか。

ライブハウスでの「せきずい」しか知らない人は、ぜひストリートライブへお越しください。
そして、ストリートライブで初めて彼らを知った人は、ぜひライブハウスへ!

どんなものでも、視点が変わるとまた違ったおもしろさや魅力があることに気付くことでしょう。
どっちに行っても元気になれるのは間違いありません。

雨の日が続いて、気分が暗~く、沈みがちなあなた。
ほんのちょっと外出する勇気があれば、きっとハッピーになれますよ。


セキズイズム
セキズイズム
posted with amazlet at 05.06.16
せきずい
インディペンデントレーベル (2004/04/07)
売り上げランキング: 27,311
このページは在庫状況に応じて更新されますので、購入をお考えの方は定期的にご覧ください。
おすすめ度の平均: 4.8
4 お父さんもハマった!
5 幸せ配達された!
5 幸せ配達された

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/16

高飛び

最近、思考回路がかなり鈍くなってるような気がする。
ちょっとこのままじゃヤバいかも。
平日は、事務所内ばかりだし、外の世界に触れる機会が狭くなると、どうしても発想が内向きになりがちです。

今日みたいな雨降りの日だと、

「少し高飛びでもしたろうか」

なんて気になります。

そういえば、会社の出張以外で行った外国って、韓国しかない。
気分を変えて南の島にでも行ってみようか。

果たして、実現出来ますでしょうか?


天国にいちばん近い島
角川エンタテインメント (2001/03/23)
売り上げランキング: 36,111
このページは在庫状況に応じて更新されますので、購入をお考えの方は定期的にご覧ください。
おすすめ度の平均: 3.56
5 景色が美しい...でもそれだけじゃない
4 純粋映画
5 憧れのニューカレドニア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/15

ニフティのバケツ

オンライン書店のアマゾンを見ていたら、たまたまこんなものを発見した。

NIFTY_yosinokimika
(いきなり水着の女性を出してしまい、会社や学校のパソコンで見ている人には誠に申し訳ない。これは10年以上前の写真集である。)

一瞬、あのインターネットプロバーダー(ISP)のニフティがグラビア写真集を出したのかと思ってしまいました。

研究社新英和中辞典(第6版)によると、英語で「nifty」は、 「すてきな,すばらしい」とか「気のきいた,しゃれた」という意味だから、ISPの名前ではなく、そっちから取ったものなのでしょう。

調子に乗って、他に「ニフティ グッズ」がないかと探してみました。

すると、

まずは、ニフティ人形

NIFTY_DOLL
(よく見ると、「50's」と書かれたラベルの上に白い文字で「NIFTY」とある。)

お次は、ニフティの車のホイール

NIFTY_WHEEL1

これじゃよく見えないので、拡大した絵がこれ。

NIFTY_WHEEL2
(確かに「NIFTY」と書いてある。)

最後は、ニフティのバケツまで。

ニフティバケツ(本体) PB-10 ブルー

本体が500~700円で、フタが150円くらいだから、価格的には、まぁフツーでしょうか?

探せばまだまだ隠れた「ニフティ グッズ」がありそうでございます。


吉野公佳写真集―Nifty(ニフティ)
斉藤 清貴
ワニブックス (1994/10)
このページは在庫状況に応じて更新されますので、購入をお考えの方は定期的にご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/13

「せきずい」予告ストリートライブ in 代々木公園

週末の土曜日、幸せ配達型ロックバンド「せきずい」の予告ストリートライブがあるというので、東京・代々木公園に向かう。

初の予告ストリートライブが行われた先週は、仕事が入ったために断念。
今回は、満を持して参加である。

ライブハウスでは、何度も彼らの演奏を観ているが、ストリートライブでは、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか非常に楽しみである。

台風の影響で風が強く、蒸し暑く不安定な天気。
渋谷の街の雑踏を抜け、代々木公園へ。

公園の入り口が遠くに見えると、何だかいつもと様子が違う。

入り口には、「エコライフ・フェア2005」 と書かれたゲートが作られ、いつもなら20近いバンドがパフォーマンスを競っている場所には、エコロジー関係の出展のテントがずっと先の方まで軒を連ねている。

予告では、「代々木公園(NHKホール前)」となっていた。

「(『せきずい』のGt.& Vo.ゴウの)グリーンの衣装を目標に探して歩けば何とかなるでしょう。」

なんて、気楽な気持ちで歩きながら、NHKホール前に到着。

指定の場所には、確かにグリーンの衣装に身を包んだ人がいた。

同じグリーンでも「せきずい」のGt.& Vo.のゴウではなく...

ダンディ坂野

050611DSC_0001
(トークショーをやってました。)

050611DSC_0002
(お決まりの「ゲッツ!」も。)

NHKホール前を過ぎ、代々木公園内をひたすら奥に進む。
場所が変わったのか、中止になったのか...

エコロジー関係の出展のテントが途切れたところに、

「いた!グリーンの衣装だ。」

050611DSC_0005
(遠目にもよくわかります。)

050611DSC_0007
(幸いまだ準備中でした。)

ストリートライブは、ライブハウスでの演奏と違い、屋外であるため、電源や音響関係の制限が多い。
中には、縁日の屋台のようにディーゼル発電機を回しているバンドもいるが、「せきずい」はアコースティックでやるという。

050611DSC_0008
(ストリートライブ用の立て看板。風が強かったせいで倒れることが何度も。)

いよいよストリートライブ開始。
かなりいつもと違った雰囲気です。

Gt.& Vo.ゴウは、ギターをTakamineのエレクトリックアコースティックギター(いわゆるエレアコ)。
050611DSC_0023
(Takamineのアコギは音が柔らかくていい。実は自分もモデルは違うがTakamineを持っていたりする。)

Bassのカズヒロは、いつもと同じエレキベース。
050611DSC_0037

Gt.テツヲは、アコースティックギター。
この辺は順当な気がします。
050611DSC_0066

Dr.リョウは...
スピーカーに乗って叩いているように見えますが、これはカホーン(cajon)という楽器。
「大きな箱」とか「引出し」といった意味のペルーの打楽器。
演奏方法は、こんな感じでカホーンに座り、正面の板の部分を叩くだけといったシンプルなもの。
ただし、叩き方や叩く部分で様々な音が出るという奥が深い楽器です。

050611DSC_0031
(音を響かせるために常にカホーンの底面を浮かせていないとダメなので、結構体に負担がかかるのでは?)

そして、Key.ヨシアキは、ピアニカ
そう、あのピアニカです。
小学校の時に使った楽器です。
最初は「?」という感じで見ていましたが、アンプを通して聴くと、

「これがあのピアニカ?!」

と思うような音が出るから不思議です。
先入観で判断してはいけないし、知っているからと言って、それが全てではないことを改めて感じました。

050611DSC_0035
(アンプを通すとバグパイプっぽい音にも聞こえるし、ピアニカも奥が深いです。)

ライブハウスという非日常的な空間で行われるステージパフォーマンスとは、環境も楽器も違っているせいか、とても新鮮に感じます。

050611DSC_0061
(ライブハウスで見慣れたバンド編成とは、楽器も立ち位置もかなり違います。)

050611DSC_0026
(うしろから見た絵。こういう絵が撮れるのもストリートライブならでは。)

解放感のある環境でやるせいか、いつもよりものびのびしているように思えます。
初夏の新緑を背景に(グリーンがイメージカラーである)「せきずい」がライブを行うのも、なかなかいいものです。

050611DSC_0091

050611DSC_0073
(背景のグリーンが映えます。ライブハウスの照明では出せない演出です。)

今回は、2部制でした。
第1部終了後は、ファンとの交流の場に。
いつもはライブ終了後、混雑したロビーで門限や終電を気にしながらなど慌ただしい。
この日は、お昼でしかもストリートライブなので時間的にもスペース的にも余裕があるせいか、ファンとメンバーとの距離が非常に近いように感じられました。

普通は、なかなかこういう絵も撮れませんし。

050611DSC_0102
(おっ、目が合ってしまいましたね。)

050611DSC_0103
(笑顔で応えてくれてありがとうございます。6/12は26歳の誕生日ですね。おめでとうございます!)

ファンとの交流を見ていると...

「おい、そんな座り方していると、(スカートの)中が見えるぞ!」

と注意するGt.& Vo.ゴウの声が。

そこでは、女性の正しい座り方を教えていました。

「正しい座り方は、こういうふうに座んなきゃ。こんな感じで。」

050611DSC_0099
(女性の正しい座り方。)

「こういう座り方するヤツいるだろ?カバンを足の間にこうやって置いてさ。で、口が必ず開いているよな。」
050611DSC_0100
(女性の悪い座り方。口がポカーンと開いています。確かにいますね。)

第2部は、硬さが取れた感じで波に乗れていたように見えました。
「エコライフ・フェア2005」の影響で、場所としてかなり奥まったところでやっていたのですが、徐々に観客が増えて来たせいもあるのでしょう。
やはり、観てくれる人が多いとバンドも気合いが入ります。

050611DSC_0135

050611DSC_0142

050611DSC_0145

外国の方も見に来ていました。
家族旅行なのでしょうか?
最初は遠巻きに「せきずい」ライブを見ていました。
娘さんたちは興味深げに観ていたので、「せきずい」を海外にアピールするチャンスとばかりに、

「もっと近くで見ませんか?」

と声をかけるといそいそとやって来ました。

写真を撮りながら、予備知識はない(当然か)と思ったので、「せきずい」と演奏している「チャリンコライダー」の歌詞について説明を少々。

見た瞬間、西洋系とわかる外国人と話をしているせいか、演奏している「せきずい」メンバーも気になるのかチラッチラッとこちらを見ているような気が...

050611DSC_0189
(ファインダー越しに目線が...)

050611DSC_0191
(こちらは、アメリカのフロリダ州から観光でやって来たKASEY(ケイシー)さん。日本に来て4日目だそうです。よ~く見ると、Gt.テツヲとKey.ヨシアキも目線を送っています。)

この写真を撮った後に、ケイシーさんとメリージーンさんのそれぞれが持っているカメラで同じように演奏している「せきずい」をバックに写真を撮ろうとしていると、

「お~い、俺が写らないぞ~。」

と叫ぶGt.& Vo.ゴウの声が。

ファインダーから顔を上げると、こっちを見ているではありませんか。
フレームに入るようにしていただいた好意のおかげで、きちんと撮ることが出来ました。

来てくれた人に対して、楽しんでもらおうとする「せきずい」のサービス精神は徹底していますし、とっさの機転で、こういうことが自然に出来るゴウはすごいと思います。

ストリートライブ終了後に、次回ライブの案内を配りに来たKey.ヨシアキ。
ケイシーさんにも積極的に話しかけ、ライブの案内や自分たちについて説明していました。

その熱意が通じたのか、

「フロリダに帰ったら、友だちに今日のことといっしょに『せきずい』とホームページのことを話すわ。」

と話していました。

その後もサインをもらっているファンたちをじっと見ていたので、

「ファンがサインをもらっているんですよ。もし欲しかったらサインしてもらいますか?」

と尋ねると、

「はい!」

と明るい返事が。

「何にサインしてもらいますか?」

と聞くと、

「これに。」

と肩からかけていた茶色の革のバッグを示す。

「せきずい」のメンバーにサインをお願いすると、

「高そうですけど、これにサインしちゃっていいんですか?」

との声が。

状況を説明すると、ケイシーさんは笑っていました。

メンバー全員のサインがそろうと、笑顔で帰って行きました。

その後、メンバーの口から、

「英語が出来たらな~。」

の声が。

Gt.テツヲは、

「僕は、英語の発音はすごくいいんですよ。ホントに。でも、しゃべれないんですよね。」

とつぶやく。
(洋楽の曲で覚えたのでしょうか?日本語の歌詞を覚えれば、あとは応用で話せるようになると思います。)

自分も同感でした。
何せ久しぶりに英語なんか口にしたから、全く出て来やしません。
情けない限りでございます。

次にストリートライブで外国の方が来た時は、きちんと話せるようにサビ落としをしておかねば...


【当日の演奏曲】

第一部(13:00~13:40)

・チャリンコライダー
・恋愛事情~恋のサントドミンゴ~(2番を憶えてもらうために2番を2回歌う)
・夢花火
・太陽(リクエスト曲。最初に声が上がった「地球の形」は却下?)
・チャリンコライダー

第二部(14:00~14:40)

・チャリンコライダー
・中国大陸
・夢追ト
・キラリ~to Tomorrow's you~(仙台、新横浜に続いて3回目の公演。都内では初披露。)
・チャリンコライダー


セキズイズム
セキズイズム
posted with amazlet at 05.06.12
せきずい
インディペンデントレーベル (2004/04/07)
売り上げランキング: 22,819
このページは在庫状況に応じて更新されますので、購入をお考えの方は定期的にご覧ください。
おすすめ度の平均: 4.8
4 お父さんもハマった!
5 幸せ配達された!
5 幸せ配達された

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/09

ダイエットした妊婦から生まれた子は成長するとデブになる

「ダイエットした妊婦から生まれた子は、成長するとデブになる。」

こんな衝撃的なニュースが入ってきた。

報道によると、これは京都大学藤井 信吾教授(産婦人科)と由良 茂夫助手らがマウスの実験で確かた結果を、アメリカの医学誌「セル・メタボリズム」に発表したものらしい。

何でも、

妊娠中に母親の栄養が不十分だと、子どもが成長後に肥満になりやすいらしい。

マウスで実験したところ、妊娠後半期のマウスの栄養を約30%減らしたら、生まれたマウスの体重は通常に比べ17%少なかった。
つまり、小さな赤ちゃんだったわけである。

その後、急速に発育して、間もなく通常と同じまで体重は増える。

「だったら、問題ないじゃん。」

と思うのだが、これからが問題。

成長したのはいいが、糖尿病に近い状態になったらしい。

また、「その後、成長期に高脂肪の餌を与えると肥満になる」というのは、ある意味当たり前のような気がするが、食べても太らないパターンもあるから、あえて触れたのだろうか。

恐ろしいのはこれから。
「食欲を抑えエネルギーを消費する働きのあるレプチンというホルモンを投与しても食べる量は減らず、エネルギーを体内にため込んだ。」とある。

つまり、食べないようにして、やせるように化学的な処方をしても、効果がないわけである。
当然、結果として、「体重は正常なマウスより約15%多く」なるような事態になる。

もし、人間もマウスと同じだったとしたら、母親が妊娠中にダイエットしていたら、何をやってもデブるわけである。
その運命を避けようと抵抗しようとすると、地獄のような苦しみが待っていることになる。
何とも恐ろしい。

でも、最近の若いお母さんは、昔と違っておしゃれだし、かなりスタイルを気にするから、体重増には神経質になっている。

実際、一度体型が崩れると元に戻すのは、かなり難しいらしい。

そういう意味では、「韓国の黒木 瞳」(由美かおると言ってもいいか)ともいえるファン・シネなんかは、本当に驚異的。

天生縁分―ベストカップル (上)
(写真左。右はアン・ジェウク。負け犬女のスッチー[ファン・シネ]が、7つ年下の銀行員[アン・ジェウク]との結婚から、結婚後の「個性的な」親戚付き合いや子育ての苦労を描いたコメディ。)

42歳で子供がいて、このスタイルですから、相当努力したのでしょう。
韓国でこの人の若さを維持するエクササイズの本やビデオがベストセラーになったのもうなずける。

スタイル
(日本で翻訳版が扶桑社から出ている。確かにすごい!)

こんなニュースが流れると気になることがある。
自分の自堕落な生活の結果、デブったヤツも、手前の責任を棚に上げて、親のせいにするようなことが出てやこないかと...


韓流モムチャン・ダイエット―9週間エクササイズ
チョン ダヨン キム キョンブン
芸文社 (2005/04)
売り上げランキング: 614
通常3~4日以内に発送
おすすめ度の平均: 4.5
4 いいと思う
5 ダイエット挫折者にお勧め

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/07

「魁!!男塾」占い

ニフティの占いコーナーを徘徊していたら、こんなものを見つけた。

「百占錬魔堂」

ほとんどは女性をターゲットにしているデザインの中でひときわ異彩を放つ、男臭過ぎる占いである。
タイトルの「百占錬魔堂」自体、「百戦錬磨」の音を写したもの。

それもそのはず、キャラクターデザインは、 「魁!!男塾」宮下あきら
しかも、占うのは 「魁!!男塾」でも登場する、あの旺大人(ワン ターレン)。

魁 ! 男塾 DVD-BOX

中国奥地の険しい山の頂きに、
伝説の古寺・「百占錬魔堂(ひゃくせんれんまどう)」があるという。
ここの館主・旺大人(ワン・ターレン)は易経と武術の達人にして、
人々の天運を見定める術を持つと伝説は伝える。
そして今日も苦難の道を歩む老若男女たちが、自らの天運を知らんとして、
旺大人のもとを訪れる・・・

という、シチュエーションで占うものらしい。

精神を集中して、旺大人が持つ筮竹(ぜいちく)をクリックすると、

「哈(は)ーっ!」

との掛け声と共に飛び上がり、占ってくれる。
(最初に見た時は、パチンコのリーチ時のアクションかと思いました。)

(権利上の問題なのか)「百占錬魔堂」と、名こそ違えど、実質は「魁!!男塾」占いである。

魁男塾である 魁男塾奥義の書

大体この手のモノは、キャラクターのパワーに依存するものが多いのだが、これは例外。
原作の「あの世界観」を占いに落としこんでいるのは本当に見事であります。

ただ、惜しむらくは、

「参考文献 民明書房 「○○○○」

というのが欲しかった。

とはいえ、あまりのくだらなさが、見事に自分の笑いのツボに入ってしまい、ついつい4つも占ってしまいました。
そのうちの一つの結果は、こんな感じ。

◎今は攻める時か守る時か?
《内卦が示す貴殿の今の運気》
卦には、貴殿は今、ドロ沼で身動きがとれぬと出ている。確かに状況は困難である。おそらく我を貼って解決しようとしたり、がむしゃらに突き進もうとした挙げ句、進退きわまったのであろう。今はいたずらに時を過ごすしかない運気である。
失敗を他人や環境のせいにしても何の得もない。無駄なあがきはせず、守りに徹するのが得策である。

何か当たっているような気がする。

「週刊少年ジャンプ」連載当時を知る人には、結構、ストレートにハマると思います。
1回300円程度なので、ちょっと軽く見てみると面白いかも知れません。


民明書房大全
民明書房大全
posted with amazlet at 05.06.07
宮下 あきら
集英社 (2004/09/03)
売り上げランキング: 42,874
在庫切れ
おすすめ度の平均: 4.89
5 馬鹿本です
5 日本男児必携の書である!!!!
5 啓蒙の書

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/06/06

ジャパネットたかたの通販番組の楽しみ方

最近読んだ本にこんな一文を見つけた。

「メーカーは消費者ではなく、他社メーカーのほうを向きながら開発競争に鎬(しのぎ)を削っているのではないか。」

これは、独特の語り口で有名なジャパネットたかた高田 明社長の言葉。
実は、自分はジャパネットたかたの通販番組の熱心な視聴者である。
もちろん、ひとりの消費者として見ても十分楽しい。
でも、どうしてジャパネットたかたが、通販業界で伸びているのかを知るヒントを見つけることはもっと楽しい。

ここは昔から「商品」ではなく、それによって得られる「価値」にフォーカスを当てて売るスタンスで一貫している。

モノではなく価値。

マーケティングやコンサルティング関係の本や何かでも書かれていることが多いので、ビジネスの成功要因の一つとして、これがキモであることはわかる。

ただ、

「それはわかるけど、具体的にどうやればいいの?!」

という段になると、そういった本は、挙げられた例以上のことは答えてくれない。
(本だから当たり前ですが。)

しかし、ジャパネットたかたの通販番組を見ると、その解の一例がわかる。

私の場合、最初に商品が紹介された時、

「[商品名]ということは、今は○○の季節だから、△△の行事があるな。だとすると、□□の機能からアプローチして、◎◎という価値をアピールするのではないか?」
なんてことを予想しながら見ている。

「強引だな~。」

「自分だったら、こうするな。」

とか

「なるほど、そういう売り方もあるのか?!」

なんてことを考えながら見ていると、この番組って結構違った楽しみ方が出来ます。

難しいビジネス書を読むのもいいですが、こういう身近なものを参考にするとより実践的で面白いものです。
別の分野に適用すると、また新しいビジネスになるかも知れません。


「通販」だけがなぜ伸びる
鈴木 隆祐
光文社 (2003/07/17)
売り上げランキング: 52,319
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.4
4 渾身のリポート
3 通信販売業界のアウトラインを理解するにはおすすめ
3 通販の輪郭がわかりますが、つっこみ不足かなあ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/06/05

休日出勤

変な成り行きで本日は午後から出勤。

「もっと面白くしてから持って来い。」

という上からの一言で現場は、アクセルを踏もうとしています。
基本的にイケイケドンドンの人間が集まってしまったので、目一杯ふくらませるだけふくらませてしまったら、結構エラいことになると思うんですが。

さて、どうなることやら。

こういうのって大好きですから、基本的に。

どうせやるなら楽しくやりましょう。
つまんないなら楽しくしましょう。
どうせなら、自分だけじゃなくて、周りの楽しくしてしまいましょう。

おもしろき こともなき 世をおもしろく
すみなすものは 心なりけり

高杉晋作
(有名な高杉 晋作辞世の句。上の句が晋作で、下の句は野村望東尼と言われている。)

今は、こんな感じかな。

P.S:でも、このおかげで幸せ配達型ロックバンド「せきずい」初の予告ストリートライブに行けなくなってしまった。
しかも、こういう日に限って悲しいくらいにお天気で...


常識の壁をこえて…こころのフレームを変えるマーケティング哲学
ダン・S・ケネディ 金森 重樹 池村 千秋
阪急コミュニケーションズ (2005/04/28)
売り上げランキング: 256
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.22
4 目標を高く掲げるために
5 あなたは知らず知らずのうちに、縛られている。
5 現在では、著者の言う非常識が既に常識となっている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/03

「人を信頼させるホリエモン」確認

「人を信頼させるホルモン」確認っていう読売新聞の記事のタイトルを、

「人を信頼させるホリエモン」確認

堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方
(この本がソフトバンク系の出版社から出ているのが笑えます。)

と読んでしまったのは、自分だけだろうか?
他にいないよな、たぶん。

話を記事に戻すと、脳内で作られるホルモンの一種「オキシトシン」に、人間に対する信頼感を強める働きのあることをスイスのチューリヒ大学などの研究チームが発見したのだとか。

こういうのが商品化されたら、騙される人が今よりもはるかに増えてしまうのではと心配になる。

最新 詐欺撃退マニュアル
(こういう本が売れるのもわかります。)

ただでさえ、最近は言葉巧みな詐欺師の被害者が増えているだけに。

そこまでいかずとも、飲み屋のおねえちゃんや、ホストなんかが使ったら、身を持ち崩す人が増えるだろうし、恋愛でも「悪用」されそうである。

そういえば、最近、ホリエモンの消息を聞かないが、何をやっているのでしょう?
また、水面下で何か仕掛けていそうで、実は楽しみでもあります。


影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ 社会行動研究会
誠信書房 (1991/09)
売り上げランキング: 162
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.96
5 面白すぎる!心のセキュリティーホールが分かります!
5 とにかく役に立つ
5 親やコーチや上司が自らのあり方を省みるに最適の本

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/01

蕎麦ビール

「組長」を囲む「構成員」による飲み会があった。

「組長」とは、私が前の職場で大変お世話になった方。
組織の指導者としても、人材育成のプロとしても尊敬している方でもあり、非常に熱いハートの持ち主です。

オープニングから、いきなり日本酒が一升ビンで登場したり、焼酎がボトルでドーンと出てきたりと、かなりハードな飲み会である。

そんな中で、メニューの中にふと気になるものを発見。

その名は、

「蕎麦ビール」

である。

「何だろう?」

と考えるよりも、とりあえず飲んでみるのが基本スタンス。
美味い、マズい、は関係ない。

美味ければラッキー。
マズくたって、それはそれで明日以降の話のネタになる。

これが私の行動規範です。

で、注文して、出てきたのがこれ。

050531_19490001

ちょっと、黒っぽくて香ばしい感じ。
味は、黒ビールやスタウトビールっぽい。

イギリスのエール系ビール好きの自分的には、OKである。

最近、意識が飛ぶほど飲んでしまいがちなので、今日は自制してビールのみ。
おかげで、この時間でも割と意識がしっかりしています。
体中を見ても記憶にないケガや痛みもありませんし、身の回りの品で破損したものもありません。

帰宅して、この蕎麦ビールについて調べてみた。

すると、これは、アメリカのノースダコタ産のそばで造ったビールらしい。
材料は、そばの実とクリスタルモルトとホップだけで作った世界初の発泡酒なんだとか。
アルコールも2.9%と低い。
どうりで、あれだけ飲んだのに酔いも軽いはずだ。

問題は、二日酔いが出るかどうかだが...

ざる印そばビール

通販で売られているようなので、ご興味のある方はいかがでしょうか?


世界ビール大全―1700種以上を全試飲★評価
マイケル・ジャクソン 金坂 留美子 詩ブライス
山海堂 (1996/04)
売り上げランキング: 122,710
通常2~3日以内に発送
おすすめ度の平均: 3.67
4 マイケル・ジャクソンすげぇ~!
3 とにかくすごい量!
4 視覚的な魅力が欲しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »