« ダイエットした妊婦から生まれた子は成長するとデブになる | トップページ | ニフティのバケツ »

2005/06/13

「せきずい」予告ストリートライブ in 代々木公園

週末の土曜日、幸せ配達型ロックバンド「せきずい」の予告ストリートライブがあるというので、東京・代々木公園に向かう。

初の予告ストリートライブが行われた先週は、仕事が入ったために断念。
今回は、満を持して参加である。

ライブハウスでは、何度も彼らの演奏を観ているが、ストリートライブでは、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか非常に楽しみである。

台風の影響で風が強く、蒸し暑く不安定な天気。
渋谷の街の雑踏を抜け、代々木公園へ。

公園の入り口が遠くに見えると、何だかいつもと様子が違う。

入り口には、「エコライフ・フェア2005」 と書かれたゲートが作られ、いつもなら20近いバンドがパフォーマンスを競っている場所には、エコロジー関係の出展のテントがずっと先の方まで軒を連ねている。

予告では、「代々木公園(NHKホール前)」となっていた。

「(『せきずい』のGt.& Vo.ゴウの)グリーンの衣装を目標に探して歩けば何とかなるでしょう。」

なんて、気楽な気持ちで歩きながら、NHKホール前に到着。

指定の場所には、確かにグリーンの衣装に身を包んだ人がいた。

同じグリーンでも「せきずい」のGt.& Vo.のゴウではなく...

ダンディ坂野

050611DSC_0001
(トークショーをやってました。)

050611DSC_0002
(お決まりの「ゲッツ!」も。)

NHKホール前を過ぎ、代々木公園内をひたすら奥に進む。
場所が変わったのか、中止になったのか...

エコロジー関係の出展のテントが途切れたところに、

「いた!グリーンの衣装だ。」

050611DSC_0005
(遠目にもよくわかります。)

050611DSC_0007
(幸いまだ準備中でした。)

ストリートライブは、ライブハウスでの演奏と違い、屋外であるため、電源や音響関係の制限が多い。
中には、縁日の屋台のようにディーゼル発電機を回しているバンドもいるが、「せきずい」はアコースティックでやるという。

050611DSC_0008
(ストリートライブ用の立て看板。風が強かったせいで倒れることが何度も。)

いよいよストリートライブ開始。
かなりいつもと違った雰囲気です。

Gt.& Vo.ゴウは、ギターをTakamineのエレクトリックアコースティックギター(いわゆるエレアコ)。
050611DSC_0023
(Takamineのアコギは音が柔らかくていい。実は自分もモデルは違うがTakamineを持っていたりする。)

Bassのカズヒロは、いつもと同じエレキベース。
050611DSC_0037

Gt.テツヲは、アコースティックギター。
この辺は順当な気がします。
050611DSC_0066

Dr.リョウは...
スピーカーに乗って叩いているように見えますが、これはカホーン(cajon)という楽器。
「大きな箱」とか「引出し」といった意味のペルーの打楽器。
演奏方法は、こんな感じでカホーンに座り、正面の板の部分を叩くだけといったシンプルなもの。
ただし、叩き方や叩く部分で様々な音が出るという奥が深い楽器です。

050611DSC_0031
(音を響かせるために常にカホーンの底面を浮かせていないとダメなので、結構体に負担がかかるのでは?)

そして、Key.ヨシアキは、ピアニカ
そう、あのピアニカです。
小学校の時に使った楽器です。
最初は「?」という感じで見ていましたが、アンプを通して聴くと、

「これがあのピアニカ?!」

と思うような音が出るから不思議です。
先入観で判断してはいけないし、知っているからと言って、それが全てではないことを改めて感じました。

050611DSC_0035
(アンプを通すとバグパイプっぽい音にも聞こえるし、ピアニカも奥が深いです。)

ライブハウスという非日常的な空間で行われるステージパフォーマンスとは、環境も楽器も違っているせいか、とても新鮮に感じます。

050611DSC_0061
(ライブハウスで見慣れたバンド編成とは、楽器も立ち位置もかなり違います。)

050611DSC_0026
(うしろから見た絵。こういう絵が撮れるのもストリートライブならでは。)

解放感のある環境でやるせいか、いつもよりものびのびしているように思えます。
初夏の新緑を背景に(グリーンがイメージカラーである)「せきずい」がライブを行うのも、なかなかいいものです。

050611DSC_0091

050611DSC_0073
(背景のグリーンが映えます。ライブハウスの照明では出せない演出です。)

今回は、2部制でした。
第1部終了後は、ファンとの交流の場に。
いつもはライブ終了後、混雑したロビーで門限や終電を気にしながらなど慌ただしい。
この日は、お昼でしかもストリートライブなので時間的にもスペース的にも余裕があるせいか、ファンとメンバーとの距離が非常に近いように感じられました。

普通は、なかなかこういう絵も撮れませんし。

050611DSC_0102
(おっ、目が合ってしまいましたね。)

050611DSC_0103
(笑顔で応えてくれてありがとうございます。6/12は26歳の誕生日ですね。おめでとうございます!)

ファンとの交流を見ていると...

「おい、そんな座り方していると、(スカートの)中が見えるぞ!」

と注意するGt.& Vo.ゴウの声が。

そこでは、女性の正しい座り方を教えていました。

「正しい座り方は、こういうふうに座んなきゃ。こんな感じで。」

050611DSC_0099
(女性の正しい座り方。)

「こういう座り方するヤツいるだろ?カバンを足の間にこうやって置いてさ。で、口が必ず開いているよな。」
050611DSC_0100
(女性の悪い座り方。口がポカーンと開いています。確かにいますね。)

第2部は、硬さが取れた感じで波に乗れていたように見えました。
「エコライフ・フェア2005」の影響で、場所としてかなり奥まったところでやっていたのですが、徐々に観客が増えて来たせいもあるのでしょう。
やはり、観てくれる人が多いとバンドも気合いが入ります。

050611DSC_0135

050611DSC_0142

050611DSC_0145

外国の方も見に来ていました。
家族旅行なのでしょうか?
最初は遠巻きに「せきずい」ライブを見ていました。
娘さんたちは興味深げに観ていたので、「せきずい」を海外にアピールするチャンスとばかりに、

「もっと近くで見ませんか?」

と声をかけるといそいそとやって来ました。

写真を撮りながら、予備知識はない(当然か)と思ったので、「せきずい」と演奏している「チャリンコライダー」の歌詞について説明を少々。

見た瞬間、西洋系とわかる外国人と話をしているせいか、演奏している「せきずい」メンバーも気になるのかチラッチラッとこちらを見ているような気が...

050611DSC_0189
(ファインダー越しに目線が...)

050611DSC_0191
(こちらは、アメリカのフロリダ州から観光でやって来たKASEY(ケイシー)さん。日本に来て4日目だそうです。よ~く見ると、Gt.テツヲとKey.ヨシアキも目線を送っています。)

この写真を撮った後に、ケイシーさんとメリージーンさんのそれぞれが持っているカメラで同じように演奏している「せきずい」をバックに写真を撮ろうとしていると、

「お~い、俺が写らないぞ~。」

と叫ぶGt.& Vo.ゴウの声が。

ファインダーから顔を上げると、こっちを見ているではありませんか。
フレームに入るようにしていただいた好意のおかげで、きちんと撮ることが出来ました。

来てくれた人に対して、楽しんでもらおうとする「せきずい」のサービス精神は徹底していますし、とっさの機転で、こういうことが自然に出来るゴウはすごいと思います。

ストリートライブ終了後に、次回ライブの案内を配りに来たKey.ヨシアキ。
ケイシーさんにも積極的に話しかけ、ライブの案内や自分たちについて説明していました。

その熱意が通じたのか、

「フロリダに帰ったら、友だちに今日のことといっしょに『せきずい』とホームページのことを話すわ。」

と話していました。

その後もサインをもらっているファンたちをじっと見ていたので、

「ファンがサインをもらっているんですよ。もし欲しかったらサインしてもらいますか?」

と尋ねると、

「はい!」

と明るい返事が。

「何にサインしてもらいますか?」

と聞くと、

「これに。」

と肩からかけていた茶色の革のバッグを示す。

「せきずい」のメンバーにサインをお願いすると、

「高そうですけど、これにサインしちゃっていいんですか?」

との声が。

状況を説明すると、ケイシーさんは笑っていました。

メンバー全員のサインがそろうと、笑顔で帰って行きました。

その後、メンバーの口から、

「英語が出来たらな~。」

の声が。

Gt.テツヲは、

「僕は、英語の発音はすごくいいんですよ。ホントに。でも、しゃべれないんですよね。」

とつぶやく。
(洋楽の曲で覚えたのでしょうか?日本語の歌詞を覚えれば、あとは応用で話せるようになると思います。)

自分も同感でした。
何せ久しぶりに英語なんか口にしたから、全く出て来やしません。
情けない限りでございます。

次にストリートライブで外国の方が来た時は、きちんと話せるようにサビ落としをしておかねば...


【当日の演奏曲】

第一部(13:00~13:40)

・チャリンコライダー
・恋愛事情~恋のサントドミンゴ~(2番を憶えてもらうために2番を2回歌う)
・夢花火
・太陽(リクエスト曲。最初に声が上がった「地球の形」は却下?)
・チャリンコライダー

第二部(14:00~14:40)

・チャリンコライダー
・中国大陸
・夢追ト
・キラリ~to Tomorrow's you~(仙台、新横浜に続いて3回目の公演。都内では初披露。)
・チャリンコライダー


セキズイズム
セキズイズム
posted with amazlet at 05.06.12
せきずい
インディペンデントレーベル (2004/04/07)
売り上げランキング: 22,819
このページは在庫状況に応じて更新されますので、購入をお考えの方は定期的にご覧ください。
おすすめ度の平均: 4.8
4 お父さんもハマった!
5 幸せ配達された!
5 幸せ配達された

|

« ダイエットした妊婦から生まれた子は成長するとデブになる | トップページ | ニフティのバケツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/4519589

この記事へのトラックバック一覧です: 「せきずい」予告ストリートライブ in 代々木公園:

« ダイエットした妊婦から生まれた子は成長するとデブになる | トップページ | ニフティのバケツ »