« 『LiLi』 in 川崎Serbian Night | トップページ | 『原宿ジャイアン10』ライブレポート(2) »

2005/09/19

『原宿ジャイアン10』ライブレポート(1)

お待たせしました。

『せきずい』ホームページの掲示板でGt.テツヲさんに本ブログの『祭だろっク!』ライブレポートを告知&『原宿ジャイアン10』レポートの予告までしていただいたにもかかわらず、アップが遅くなりまして申し訳ございません。

では、さっそくレポートに入ります。

去る9月10日、東京・原宿にあるライブハウス原宿RUIDOで行われた『原宿ジャイアン10』

DSC_0213
(会場となった東京・原宿にある「原宿RUIDO」)

人気バンド『せきずい』と『TWOGEE』主催によるイベントで、今回でちょうど10回目となる。
節目を意味してか、各回ごとに描かれたイメージキャラクターは直立不動だったが、10回目は走り出している。

DSC_0230
(下が歴代イメージキャラクターで、上が今回第10回のもの。走り出していることがわかる。)

10回目は新たなスタートを切るという意味なのだろうか?
このイラストを目にした時、これから先の飛躍に向けた彼らの意気込みが感じられた。

この日も、諸事情があり、途中からの参加となった。
ロビーは、この通り人でいっぱいです。

DSC_0215
(ロビーがこの状態ということは、下にあるホールは...)

ホールに続く階段を降り、扉を開くと『TWOGEE』のライブが行われていた。

DSC_0217
(『TWOGEE』弟もハッキ[左]と「お兄ちゃん」有紀)

予想通り、会場は人でギッシリで立錐の余地もない。
ステージと客席からの湿気を帯びた熱気で蒸し暑い。

盛り上がっている会場に途中入場では、撮影ポジションも取れない。
邪魔にならないように遠くから撮るしかない。

DSC_0216
(『TWOGEE』弟 ハッキ)

DSC_0219
(『TWOGEE』兄 「お兄ちゃん」有紀)

2週間前に同じ会場で彼らのライブを見ていたので期待はしていたが、さすが10回目にふさわしいステージだった。

あっと言う間に感じるほどの『TWOGEE』のステージが終わると、次はいよいよ本日のトリである『せきずい』である。
だが、その前に『原宿ジャイアン』恒例のビンゴ大会の続きが。
今回は10回目を記念して、通常1等3万円が5万円になっている。(ライブに行ってお金がもらえるようなライブというのも考えてみればすごいものである。)
ここでは、2等1万円×2本をめぐる争いである。

ただ1万円×2本というのも芸がない。
通常2等は、現金1万円×1本と主催者が選んだ1万円相当の品物。

DSC_0225
(2等の説明をする『TWOGEE』メンバー)

今回は、桐の箱に入った高級メロン。
桐の箱には、今回の出演バンドのサイン入り。

誰もが現金1万円を望むという当然のようなリアクション。
果たして、その結果は?

DSC_0228
(1万円の高級メロンが手渡された。ふつう絶対に食べる機会がないはず。)

DSC_0229
(ステージ正面のスクリーンには、『せきずい』Key.ヨシアキ画伯による歴代キャラクターが。)

DSC_0231
(「まだ『せきずい』の準備が出来ていないようですが。」)

準備に時間がかかっていたが、ようやく「準備OK」のサインが出る。
ステージ正面のスクリーンがスルスルと上に上がる。

DSC_0232
(ゆっくりとスクリーンが上がる。)

DSC_0233
(『せきずい』登場!)

DSC_0235

照明が明るくステージを照らす。
Vo.ゴウの声で記念すべき『原宿ジャイアン10』のトリを務める『せきずい』のステージが始まった。


セキズイズム
セキズイズム
posted with amazlet at 05.09.19
せきずい
インディペンデントレーベル (2004/04/07)
売り上げランキング: 21,334
おすすめ度の平均: 4.8
4 お父さんもハマった!
5 幸せ配達された!
5 幸せ配達された

|

« 『LiLi』 in 川崎Serbian Night | トップページ | 『原宿ジャイアン10』ライブレポート(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/6007066

この記事へのトラックバック一覧です: 『原宿ジャイアン10』ライブレポート(1):

« 『LiLi』 in 川崎Serbian Night | トップページ | 『原宿ジャイアン10』ライブレポート(2) »