« グチばかりじゃ悲しくないか? | トップページ | 祝・『せきずい』、tvk『みんテレ』出演 »

2005/09/29

『星の王子さま』の想い出

最近、本屋で『星の王子さま』の翻訳本が増えたことに気付いた。

その理由は、『星の王子さま』の日本国内の著作権が今年(2005年1月)に切れたことにあるらしい。

著者のサン・デグジュペリが亡くなったのが1943年。
著作権法では、著作者の死後50年で権利が消滅するので、本来であれば1993年12月31日のはずである。

しかし、日本は第二次世界大戦の敗戦国であるため、約10年(3794日)の戦時加算があったため、今年になったらしい。
戦時加算とは、大戦中、日本が戦争相手国である連合国側の著作権を保護しなかったペナルティとして、その分を通常の保護期間に加算するものだ。

最後に『星の王子さま』を読んだのは、20年近く前、高校のころだったように記憶している。
こんな意味の言葉だったろうか、今も覚えているフレーズがある。

「愛は見つめ合うことではない。二人で同じ方向を見つめることだ。」

当時とは、感じたポイントは全く違うが、この年になって別の意味で「深いな」と思ったりする。

近くの本屋の棚に平積みになったいろんな種類の『星の王子さま』を見て、ふと感じたことである。


星の王子さま
星の王子さま
posted with amazlet on 05.09.29
サン=テグジュペリ 内藤 濯
岩波書店 (2000/06)
売り上げランキング: 4,975
おすすめ度の平均: 4.56
4 イラストのかわいさ
5 子供向きかと思いきや、これは大人の本
4 中学校の先生が贈ってくださいました。

|

« グチばかりじゃ悲しくないか? | トップページ | 祝・『せきずい』、tvk『みんテレ』出演 »

コメント

うちにも「星の王子様」があります!
子供が大きくなって読んでみたい本の1つだったらしくいつの間にかありました!
せきずいのゴウさんは本好きらしく
マニアの子たちに本をよく薦めてますよ!
小さなことでも影響を与えてますよ!

投稿: ☆マキコ☆ | 2005/09/29 01:24

ご自宅にも『星の王子さま』がありましたか。
確かにそういう本ってありますよね。
僕の場合、あり過ぎてあふれています。
あふれた山を整理していると同じものが2冊...なんてことも。

ゴウさんはよく本を読んでいますよね?
しかも、そこから得たものを曲作りに活かしていますよね。最近の曲からは、そういう深みを感じます。

投稿: cyro | 2005/09/30 02:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/6165265

この記事へのトラックバック一覧です: 『星の王子さま』の想い出:

« グチばかりじゃ悲しくないか? | トップページ | 祝・『せきずい』、tvk『みんテレ』出演 »