« いつ抜け出せるのか? | トップページ | あっ、松たか子だ! »

2005/09/12

提出が遅れた宿題のような『祭だろっク!』ライブレポート

週末は、2つのライブに行ってきた。
仕事に追いまくられて、怒濤のようなここ数週間だったが、おかげでいい気分転換が出来ました。

本当は、さっそくライブレポートを書くところなのだが、思えばその前に行ったライブのレポートも書いていないではないか!?

いい加減で執念深い最悪な性格である蠍座&B型の自分でも、これをすっ飛ばして次に行くのは許せない。

提出が遅れた宿題を恐る恐る出すような感じになってしまいますが、『祭だろっク!』ライブレポートを書かせていただきます。

ちょっと前の話になりますが、お許しください。

2週間前、8月27日の夜は、HUMPTY主催ライブ『祭だろっク!』に参戦。

原宿RUIDOのロビー
(原宿RUIDOのロビーの様子。まだ、そんなに混んでいませんが...)

もちろん、お目当ては『せきずい』である。
しかも、今回は『TWOGEE』もいっしょで、さらに会場も原宿RUIDO

『TWOGEE』
(『TWOGEE』。この日はダブルヘッダー2試合目)

水無月メール
(『TWOGEE』の魅力がつまった1枚です。)

あたかも9/10の『原宿ジャイアン10』の前哨戦のようである。
『原宿ジャイアン』とは、『せきずい』と『TWOGEE』主催の名物イベント。
開会式で大会歌(?)はあるわ、現金が当たるビンゴ大会はあるわ(現金がもらえるライブなんて聞いたことありません。)、観客とそろっての記念撮影もあるし、始発まで続く後夜祭まである、とってもナイスで楽しいイベントである。
ちなみに次回は、9/10(土)に、場所は今回と同じ東京・原宿RUIDOで行われる。

話を元に戻そう。
今回は、ド派手なステージの『HUMPTY』主催ライブ。
ファンも派手で、過去に何度か悔しい思いを(何で?)していたので、『せきずい』サポーターとしては、今度は負けじとネタを仕込んでいきました。

それがこれ。
「夢追『人』」Tシャツ

”夢追人” 書道家が書くかっこいい漢字Tシャツ0824アップ祭10!!
Tシャツ:2,940円(税込)
送    料:  500円
合    計:3,440円

ちなみに『せきずい』には、『夢追ト』という名曲がある。
たまたまネットを見ていたら、似た文字をプリントしたTシャツを偶然に見つけた。

「これは買うしかない!」

と即買い。

シャツと文字の色、字の大きさと位置も自由に設定できるので、黒地にバックプリントで『せきずい』のイメージカラーであるグリーンの文字で入れていただきました。

さらに落款が好きなひらがな一文字から選べるので、ためらいなく『せきずい』の「せ」を入れる。

思ったよりも会場でウケたので、Tシャツ屋さんへの面目も立ちました。

会場入りが遅れたので、ホールに入った時には、『MinxZone』のステージが始まっていました。

『MinxZone』
(『MinxZone』Bass yossy[左]、Vo.yukari[中央]、Dr.ayuha[右])

機械の調子が悪かったのか、曲間の調整作業中に間延びした感じが残念。
客席がノリはじめたところで、流れが途切れてしまった。
すごくいい曲もあっただけに、本当にもったいない!

ストリートライブ時の癖なのか、伸び上がって歌う姿勢が気になった。
『MinxZone』に限らずストリートを数多くこなすバンドに良く見られるパターンである。
観客とバンドが同じ高さに立っている場合、後ろにいる人に目線や声が届くように伸び上がるような姿勢にした方がいい。
ただ、ステージがあるライブハウスでやってしまうと、ちょっと違和感を感じる。
簡単にいうと「絵にならない」のである。

客席からどう見られているのかまで考えないといけないのは、バンドであろうと劇団であろうとステージに立つものの宿命。
音楽性に加えて、聴く人にどう伝えたいのかを考えると、かなり重要な要素だと思う。

楽しみなバンドであるだけに、今度ストリートライブを見た時にでも伝えてみようかと思う。
お節介かも知れないけど。

次は、『TWOGEE』
当日は、もう1本ライブが入っていて会場入りが遅れたらしい。
水無月メール』発売前後は、妙に肩に力が入っていて、「どうしたのだろうか?」と思っていた。
その後の好調なセールスもあってか、この日は浴衣の着流し同様に肩肘張らない『TWOGEE』らしいステージを見せてくれました。

『TWOGEE』お兄ちゃん
(『TWOGEE』の「お兄ちゃん」こと、有紀)

『TWOGEE』ハッキ
(『TWOGEE』の「ハッキ」こと、弟 早紀)

やはり、CD発売というのは、これほどまでに大きなプレッシャーを与えるものかと勝手な想像をしてみたりしてしまった。

そして、いよいよ本命の『せきずい』でございます。

幸せ配達型ロックバンド『せきずい』
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』。この日も大盛況でした。)

Gt.テツヲ作詩・作曲の『太陽』を本人のリードボーカルで演奏するというサプライズがあったりなど、新しい飛び道具も出て楽しませていただきました。

Gt.テツヲ
(Gt.テツヲ。数百もの視線を一手に集めて、ちょっと緊張気味?)

個人的には、Gt.テツヲのリードボーカルに任せてしまったのであれば、Gt.&Vo.ゴウは完全にサポートに回った方がよかったのではないかと思う。
途中、リードボーカルのパートがゴウに戻ったように感じたので、ちょっと中途半端に思った。

Bass カズヒロ
(Bass カズヒロ。最近、インターネットラジオの『ハピデリ』 『ハピデリ』でのトークにも冴えが出てます。)

Key.ヨシアキ
(Key.ヨシアキ。この日は、いつもより穏やか[?]だったような印象が。)

Dr.リョウ
(Dr.リョウ。普段の柔和な表情から一転、ステージでは闘気に満ちています。)

Gt.&Vo.ゴウ
(Gt.&Vo.ゴウ。この写真の絵だけでも、その込められた心の声が聞こえて来そうです。)

当日の『せきずい』ライブの詳しい模様は、フォトライブラリーに先行してアップしたので、こちらをご覧ください。


セキズイズム
セキズイズム
posted with amazlet at 05.09.11
せきずい
インディペンデントレーベル (2004/04/07)
売り上げランキング: 15,664
おすすめ度の平均: 4.8
4 お父さんもハマった!
5 幸せ配達された!
5 幸せ配達された

|

« いつ抜け出せるのか? | トップページ | あっ、松たか子だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/5900094

この記事へのトラックバック一覧です: 提出が遅れた宿題のような『祭だろっク!』ライブレポート:

» 才能ある人向け [芸能門]
発掘されたい才能ある人はこの記事にコメント又はトラックバックして下さい。 [続きを読む]

受信: 2005/09/18 10:00

« いつ抜け出せるのか? | トップページ | あっ、松たか子だ! »