« 『LiLi』1st Mini Album『"Link"』レコ発ライブレポート(3) | トップページ | 『LiLi』レコ発ライブレポート(番外編) »

2005/11/07

祝・『せきずい』、NHK『オンエアバトル』初OA!!

先程、NHK『熱唱オンエアバトル』で自分が応援しているロックバンド『せきずい』が初めてオンエアされた。
しかも、トップの得票でである。彼らの全国ネットでのテレビ放送を飾るには最高の舞台である。

実は、運良く応援席に入ることが出来て、この収録の現場に自分はいたのである。
しかも司会のハリガネロックの二人の真後ろの席に。

ちなみにこの『熱唱オンエアバトル』とは、10組のバンドを100人の審査員の投票によって上位5組だけが放送されるというものである。
つまり、この日の投票結果によって、『せきずい』初の全国ネット放送が決まる訳である。

自分の人生において、久しぶりにドキドキした時間でした。

結果については、普段通りの実力を発揮してくれたと思います。とはいえ、客席にいてもステージからピンと張りつめた空気が流れて来ました。
あんなに緊張したGt.&Vo.ゴウの姿を見たことはありませんでしたし、他のメンバーも表情がかなり固かったのがありありとわかりました。
ただ、例外は、Bass カズヒロ。
全く普段通りに動いていました。さすがに「クールガイ」の名はダテではありません。

緊張した中でも、各メンバーは普段よりアイコンタクトを密にして、お互いが助け合っていたのが印象的でした。

自分が「普段通りの実力を発揮出来た」と思うのは、彼らが得意とする「客席との対話」がきちんと出来ていた点にあります。
たくさんの目が見つめている客席に立ち向かうことは普通でもなかなか難しいことです。慣れないテレビ局のスタジオで大きなカメラが回っているとなればなおさらのこと。緊張感からうつむき加減になってしまうことも少なくありません。

(客席に立ち向かうのではなく、客席とのキャッチボールを繰り返すことから風を起こし、その風を味方にしてステージを盛り上げるのが、上手いバンドなのだが。)

わずか1曲勝負の短い時間でありながらも、客席の意識を前に向けさせることが出来たのも日頃の積み重ねがあってのものだと思います。

ただ、完全に空気を捉えたとは言い難く(いつもの『せきずい』を知っているだけに)、今後は、センターだけでなく、左右から客席への攻撃も重要になってくるでしょう。
特に何度も連続して出るバンドは、飽きられないように常に新鮮な切り口を見せています。
ライブハウスで見せる様々なフォーメーションプレイが出来れば、かなりいい戦いになるのではないでしょうか。

番組収録後、「せっかく機材を持ってここまで来たのだから」と代々木公園にストリートライブを行うことに。

ただし、いつもと同じけやき並木ではなく、原宿寄りの五輪橋付近。
ほとんど原宿駅に近いところであるので、人通りも多く賑やかだが、その分、警察の取り締まりも厳しい。

DSC_0863
(取り締まりも厳しいので、1曲限定ストリートライブに。)

1曲限定のストリートライブを敢行。
曲は、もちろん彼らの代表曲『チャリンコライダー』。

DSC_0874
(最近いい表情になって来ました。)

DSC_0878
(人通りが多いだけにあっと言う間に人垣が出来た。)

DSC_0885
(9/30新宿JAMライブの帰り、歌舞伎町でイ・ビョンホンに間違われたDr.リョウ)

緊張感から解放されたせいか、メンバーの表情からは笑みがこぼれ、一つのことを成し遂げたという充実感が伝わって来ました。

DSC_0891
(Gt.&Vo.ゴウ[左]、Gt.テツヲ[中央]、Key.ヨシアキ[右]。こういうアイコンタクトが収録中、ステージで見られました。)

そして、彼らの周りに集まったファンからは惜しみない拍手と称賛の声が寄せられていました。

DSC_0896
(Key.ヨシアキ[左]は、収録の最後に見せ場を作ってくれました。)

DSC_0899

DSC_0906

DSC_0910
(わずか1曲の短いストリートライブでしたが、十分に満足出来ました。)

DSC_0912
(後半は、合唱になっていました。メンバーとファンがいっしょに感動を共有出来た時間だったと思います。)

この日の感動をしっかりと残しておこうと、買っちゃいました。
Panasonicの最新型のHDD+DVDレコーダーを。

Panasonic ビデオ一体型DVD-RAM/RW/±R+200GBHDDレコーダーDIGA(ディーガ)【税込】 DMR-EH73V-...

風邪をひいて熱でフラフラしながらセッティングしていたので、家族はすっかり呆れていますが、これだけは残しておかないと死んでも死に切れません。
きちんと録画されているか不安でしたが、今、確認したらカンペキでした。

これで安心して眠れます。

セキズイズム
セキズイズム
posted with amazlet on 05.10.03
せきずい
インディペンデントレーベル (2004/04/07)
売り上げランキング: 3,385
おすすめ度の平均: 4.8
4 お父さんもハマった!
5 幸せ配達された!
5 幸せ配達された

|

« 『LiLi』1st Mini Album『"Link"』レコ発ライブレポート(3) | トップページ | 『LiLi』レコ発ライブレポート(番外編) »

コメント

ドキドキしてオンエアを見ました。
すごくかっこよかった&感動しました。
さすがせきずいですね。
興奮して眠れそうにありません(笑)
CYROさんのレポートを読んでから
また見ると違う目線で見れて楽しかったです。

CYROさんの風邪が早く治るようにお星様にお願いしておきました。
「早く元気になれますように。」


投稿: たこぽん | 2005/11/07 01:40

たこぽんさん、ご心配いただき、ありがとうございます。
オンエアが最高の風邪薬でした。
今朝も出掛けに見ちゃいましたし。
さっき帰宅後ももう一度見て、さらに福井でのライブ映像もフルコーラスで2曲見たので体調はカンペキですよ!

投稿: cyro | 2005/11/08 02:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/6222945

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・『せきずい』、NHK『オンエアバトル』初OA!!:

» オンバトのせきずい [Lili Marleen]
いやーよかったっすよ「夢花火」。せきずい、オンエアバトル初出場でいきなり最高点じゃん。点数はともかく敢えて渋目の選曲で次回以降に含みを持たせたと見たね。いろいろあったが、いい気分で安眠できそうである。では。 [続きを読む]

受信: 2005/11/07 08:36

» せきずいをNHKで見て [夢の途中]
せきずいがNHK「オンエアバトル」に出演していた。 何故か選曲は「夢花火」。他の曲でも良かったのでは?とも 思ったのだが、NHK的には良い選曲だったのかも知れない。 ゴウはちょっと固い感じもした。でも過不足無く熱唱している 様子に安心したりした。次の出演機会が今か...... [続きを読む]

受信: 2005/11/07 23:10

« 『LiLi』1st Mini Album『"Link"』レコ発ライブレポート(3) | トップページ | 『LiLi』レコ発ライブレポート(番外編) »