« レイザーラモンHGがやって来る! | トップページ | 『せきずい』ライブ in 横浜・赤レンガパーク »

2005/12/23

A Hard Gay's Night

昨夜、8時過ぎ。

会社にレイザーラモンHGがやって来た!

ロケ用のマイクロバスから降りたロングコート姿の彼を見た時には、感動してしまいました。
「本当にハードゲイを会社に呼んじゃったわ」って。
自分で呼んでおいて、こんなこと言うのもなんですが。

レイザーラモンHG

アディダス!ダウン!ロングコート!【adidas】アディダス SHADOW BASIC ロングダウンコート
(いつもの服装の上にアディダスのこんな感じのロングコートを来て登場しました)

この日は、朝から社内各所からいくつも「問い合わせ」をいただきました。

「本当に来るの?何時に?」
「ホンモノ?」
「見に行ってもいいの?」

などなど。

反面、あまり信じていない人も。
そりゃそうでしょう。呼んだ本人もハードゲイが来るまで「大丈夫か?」と思っていたフシがありますから。

でも、会社の受付で彼を出迎えた時は、驚くくらいたくさんの社員が大歓声で出迎え、 「祭」状態に。(信じて参加していただいたみなさん、ありがとうございました。)

こんなに生き生きした社員の表情を見たのは初めてでした。
確かにレイザーラモンが来てくれたこともうれしかったけど、こんなに盛り上がった姿を見られた方がもっとうれしかった。

「自分たちの会社でもこんな面白いことが起こるんだ!」
「こんなことがやれるんだ!」

という感動をもっともっと体験してもらえれば、社内もうんと前向きになると信じています。
「可能性」じゃなくて、「実体験」。
これって結構大事だと思います。
どんなに素晴らしい理論でも結果がないと「ホントかよ?」って気になります。

それを感じてもらっただけでも、彼を呼んだ甲斐がありました。
「Hard Days' Nights」が報われずかなり凹んだ時期もありましたが、たった1日の「A Hard Gay's Night」で救われた気がします。

本当にやってよかった。
久しぶりにスカッとした気持ちで1日の仕事を終えました。

その昔、

「すべては感動からはじまる。」

と言った人がいました。

人を内側からの突き動かす力は理屈や利なんかじゃなくて、感動だと思います。
その感動を与えられるようなもの、あるいは伝えられるような機会をこれからたくさん作って行きたいものです。

DSC_3036mos


ハード・デイズ・ナイト
松竹ホームビデオ (2001/11/21)
売り上げランキング: 5,238
おすすめ度の平均: 4.83
4 もうこれ以上の改造は止めて下さい。
5 時代を超えるビートルズの魅力
5 ジョンの皮肉屋の面が既に発揮されている

|

« レイザーラモンHGがやって来る! | トップページ | 『せきずい』ライブ in 横浜・赤レンガパーク »

コメント

レイザーラモン呼べちゃうCYROさん、フォ~~!
ツーショットモザイクにフォ~~!!

で、お人柄いかがでしたかぁ?

投稿: SEIKO | 2005/12/23 21:46

いいなぁ~。生腰ふり!!うらやまし~い。
社員の方にとって
とっても素敵なプレゼントでしたね♪
写真がモザイクになってると
なんかいいですね。
想像するのが楽しい♪


投稿: たこぽん | 2005/12/23 22:17

お疲れのようでしたので、あまり積極的には話しかけませんでしたが、カメラが回っていない時には、静かで礼儀正しい方でしたよ。
>SEIKOさん

写真がモザイクになっているのは、自分の素顔を公表したくないというだけでなく、権利上の問題もあるんです。テレビでナツメロの特集をする時に、周りの歌手にボカシが入っていたりするのと同じような理由です。
>たこぽんさん

投稿: cyro | 2005/12/24 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/7789295

この記事へのトラックバック一覧です: A Hard Gay's Night:

« レイザーラモンHGがやって来る! | トップページ | 『せきずい』ライブ in 横浜・赤レンガパーク »