« 日本人男性は平均13.2枚のチョコをもらえるはずなのだが… | トップページ | おぼしき事言はぬは腹ふくるるわざなり »

2006/02/20

メールの意図が正しく伝わる確率は5割

『HOTWIRED』の記事によると、「メールの意図が正しく伝わる確率は5割」だという。

月刊誌『人格・社会心理学会ジャーナル』に発表された、シカゴ大学のニコラス・エプリー助教授(心理学)とニューヨーク大学のジャスティン・クルーガー準教授との共同研究によると、

・相手が自分が送ったメールの意味合いを正しく解釈する確率は80%と思っている。

→電子メールのメッセージの意味合いを正しく捉えている可能性は50%しかない。
   しかし、受け取った本人は、受信したメールの意味を、90%まで正しく解釈していると考えている。

というのである。 

メールを書くのが面倒なので、仕事では電話をかけることが多いが、それでも、毎日に数十通のメールを送受信している。(ひどいと100通近いメールが来てます)
そういう中で、こういう話を聞くと、これまでに一体どれくらいの誤解を積み重ねているのだろうかと不安になってしまう。

(しかし、一方でそれでも業務が回っているから、実に不思議ではあるのだが。)

それ以上にメールを送受信している今の若い人(こういう表現を使う時点で完璧なオヤジでございますが)だとどうなのだろうか?

煩雑に行われる、友だちや恋人同士とのメールのやり取りは?

文字数が少ない携帯メールがメインだから、その誤解を生む確率たるや相当なものであるはずだ。

そう考えると、メールも数送ればいいものではないように思うのだが、実際はいかがなものなのだろうか?


女にいらだつ男 男にあきれる女―すれ違い会話に学ぶ心理学
伊東 明
扶桑社 (2000/10)
売り上げランキング: 4,498
おすすめ度の平均: 4
5 異性との円滑なコミュニケーションのために
5 とにかく笑いました!
4 男性編と女性編がおもしろい

|

« 日本人男性は平均13.2枚のチョコをもらえるはずなのだが… | トップページ | おぼしき事言はぬは腹ふくるるわざなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/8757822

この記事へのトラックバック一覧です: メールの意図が正しく伝わる確率は5割:

« 日本人男性は平均13.2枚のチョコをもらえるはずなのだが… | トップページ | おぼしき事言はぬは腹ふくるるわざなり »