« 寝坊 | トップページ | 「置き引き」に遭う »

2006/03/18

ハードでゲイな昼とハードでロックな夜

明日(今日?)は、昼間は仕事の関係レイザーラモンHGの番組収録で東京の新宿・歌舞伎町のキャバレーへ。しかも、会場のキャパシティは何と500人!一体どんなところなのでしょう?今から楽しみです。

レイザーラモンHG
(約3ヶ月ぶりの再会となります。)

実は、一度もキャバレーなるところに足を踏み入れたことがなく、今回が初めての体験となるのですが、出迎えてくれるのがかわいい女の子ではなくて、マッチョなハードゲイというのも笑えます。

夜は、原宿にあるライブハウス原宿RUIDOへ幸せ配達型ロックバンド『せきずい』のライブに。2月4日に同じ場所で行われた『原宿ジャイアン最終回』以来の箱ライブ参加となります。

セキズイズム
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

ハラハラドキドキで週の前半を過ごし、大きな山場を超えた木曜日。
気が緩んで無防備なところに舞い降りたひとつの言葉。
怒りと悔しさが頭の中を真っ白にする。
許すための言葉を必死に探してみても見つからないので、諦めの言葉で気持ちの整理をつけようとしている金曜日。

仕事の裏切り なぜ、私たちは働くのか


このまま収まりのつかない状態を引きずっても人生楽しくないので、土曜日はハードでゲイな昼とハードでロックな夜を存分に楽しもうと思います。


YOUNG MAN (DVD付)
YOUNG MAN (DVD付)
posted with amazlet on 06.03.18
レイザーラモンHG Jacques Morali Henri Belolo Victor Edward Willis
アール・アンド・シー (2006/02/08)

|

« 寝坊 | トップページ | 「置き引き」に遭う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/9140202

この記事へのトラックバック一覧です: ハードでゲイな昼とハードでロックな夜:

« 寝坊 | トップページ | 「置き引き」に遭う »