« とりあえずブログ再開 | トップページ | 『LiLi』ライブ in 元住吉 »

2006/10/01

『LiLi』ライブ in 原宿RUIDO

ブログ再開最初は、9/29に行われた『LiLi』のライブレポート。

実は9月の週末は『せきずい』『LiLi』のライブに足を運んでいた。
9/16に千葉・浦安市文化会館で行われた『トップギャラン』再結成コンサート他、かなりの数の写真を撮っているが、その期間にパソコンが使えなかっただけに未着手状態。

これをきちんと整理するだけでも時間がかかりそうだが、なかなかいい絵もあるので、いずれ折をみて公開したいと思う。

『LiLi』のライブは約2週間ぶり。
ライブハウスで見るのは本当に何ヶ月ぶりかになる。

その間、

「『LiLi』のライブ良くなりましたよ。」

と関係者の方々からも聞いていたので、とても気になっていた。

浦安市文化会館でのステージでその成長ぶりは確認できたが、やはりライブハウスでその真価を見てみたいもの。 特に以前、原宿RUIDOでのステージも過去に見ているので、ベンチマークには最適の場所なのでなおさらである。

会社から急いで20:00過ぎに現地に到着。
ロビーで師匠ご夫妻と見慣れた人が多数。

「なぜ『せきずい』ファンがこんなにいる?」

と不思議な感じ。

とはいえ、顔見知りがこれだけいるとやはりうれしい。
久しぶりの顔に会えるとなると、なおうれしいものである。

ホールに降りると『LiLi』がステージ上で転換中。
手を振ると準備中のメンバーから笑顔がかえって来た。

そして、ステージ開始。

約1年ほど前に同じ場所で見たときに比べ、堂々としたものである。

Dsc_6975

また、浦安でもそうだったが、客席から自分たちが「見られること」をしっかり意識したステージ運びが出来ているし、目線にも無駄が無くなってきた。

Dsc_6977

Vo.Goriには、目線に奥行きが出てきたというのだろうか。
すぐ目の前に見えている人でなく、その先にあるものを見ているような感じがする。

Dsc_6978
(フッと抜いた時のVo.Goriの視線はこの日も魅力的だった)

以前も曲間にフッと抜いた時に、そういう感じの目線が来ることはあった。
その時の表情が魅力的で、タイミングをそこに絞ってシャッターを切っていた。

Dsc_6980

Gt.Jiroは、ステージ上で笑顔を見せることは減ったが、その分、表情ではなく演奏や音に目や耳が行くようになり、今まで以上に存在感が増した。
演奏時に見せる表情もいい絵になってきた。

Dsc_7000

Key.Hajimeと他のメンバーとのアイコンタクトがステージ上で何度も行き交った。
このアイコンタクトの回数が格段に増えたのも印象に残った。

指揮者のタクトでオーケストラは生き物のように動く。
客席から見て、『LiLi』というバンドもアイコンタクトが増えるにつれ、徐々にそのような生命体のようになりつつあるようだ。

Dsc_6986
(スッと伸びた指先と目線。明るい照明にすごく映えるようになりました。)

Dsc_6988
(そしてフッと抜いた時の切なげな表情が素敵です。)

Dsc_7019
(迫ってくるような迫力があります。)

浦安のステージの前に撮影で何度か『LiLi』メンバーに会っているのだが、撮られることに慣れたのか、「見られる」という意識によるものなのか、「表情がすごく良くなった」と感じていた。

『Link』のCDジャケット撮影の時からすると格段に違うし、夏のツアー前と比べても全然違う。ファインダーの中の存在感がまるで違っている。

特にBass Yukkoは変わったという印象がある。
ファインダー越しに見て、じっとしていてもこちらに向かってくるような迫力を感じる。

Dsc_7122_1

Dr.Emiの視線の動きを見ていると、かなり客席を丁寧に見ているように思える。
演奏の途中でもきちんと反応を確かめて、それに対してちゃんと笑顔でしっかり応えているからすごい。
自分自身も撮影していて、ズームレンズで思いっきりEmiに寄ったら、ファインダー越しに笑顔で返されてドキッとしたことが何度もあった。

撮影の前にiPodで『LiLi』の曲を聴き、イメージを膨らませながら、シャッターを切るポイントを考えていた。

考えることは大体次のようなことである。

曲ごとの動きとポイント、ライブハウスの照明の傾向。

観客の入りに応じた撮影ポジションや当日のテーマ。

過去の経験値がベースになるので、そういう意味では、この日は何度も撮影したことがある原宿RUIDO。

ある程度、「読める」ライブのはずだったのだが、久しぶりの箱ライブということを割り引いても、予想以上のものだった。

Dsc_6997

動きや表情、照明に映えるさま。
どれも思った以上だった。

「何とかこの素敵な表情を残したい」と必死だったが、見るものどれもが新鮮で、撮っていて楽しくて仕方がなかった。

このブログを読んでいただいた方にその思いが少しでも伝わればうれしい限りである。

Dsc_7025
(見ている方にも楽しさが伝わってくるようです。)

Dsc_7111
(もっと寄りで撮りたいのですが、ドラムというポジションからなかなか難しい。)

Dsc_7060
(「本当にキレイになったな」と感嘆してしまいます。)

Dsc_7114

Dsc_6983

Dsc_7043
(ちゃんと目線がカメラに向いているのがわかるでしょうか?撮る方も油断できません。)

Dsc_7140


Dsc_7128

Dsc_7095

Dsc_7026
(シックにサポートに徹するギターは、客席から見ていて、すごく存在感があるものです。)

Dsc_7077

Dsc_7012
(照明と動きがビシッとシンクロしていたので、客席から見るとすごく映える。)

Dsc_7154
(Vo.Goriだけでなく、Key.Hajimeも照明がMaxになった時にビシッとキメのポーズが決まっていた。)

Dsc_7155
(笑顔と動きが大きくなって、今まで以上に演奏していて「楽しい」という気持ちが伝わって来ます。)

Dsc_7134


"Link"
posted with amazlet on 06.09.30
LiLi
インディペンデントレーベル (2005/10/21)
おすすめ度の平均: 4.67
5 楽しみ
5 つながり
4 ちょっと気分のいい遭遇

|

« とりあえずブログ再開 | トップページ | 『LiLi』ライブ in 元住吉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/12096311

この記事へのトラックバック一覧です: 『LiLi』ライブ in 原宿RUIDO:

» LiLiライブレポート(2006年9月28日) [熱中時代アネックス]
【LiLiライブレポート】 2006年9月29日 東京・原宿RUIDO  9月のライブの締めくくりは、都内で慣れ親しんでいる原宿RUIDO。LiLiは、4組中3番目に登場。8月にリニューアルして復活した曲や、定番でないセットリストで引き出しの多いところを見せてくれました。  <SETLIST>Dawn▽Hey my friendz▽手紙▽あなたのうた▽light▽little my baby  最前列には私(46回目の参戦)を含めたLiLiファンが陣取り、この日は多くのLiLiファン..... [続きを読む]

受信: 2006/10/01 08:41

« とりあえずブログ再開 | トップページ | 『LiLi』ライブ in 元住吉 »