« 体調不良 | トップページ | とりあえず予備のカメラということで »

2006/10/29

眠れない夜

「体調不良」のエントリーを読んでいただいた方からお気遣いの言葉をたくさんいただきました。ありがとうございます。

とりあえず最悪は脱したと思います。
これも全ては不眠症が原因。

不眠症に至る経緯はこんな感じです。

今年4月くらいまで、仕事が忙しく3時間程度しか寝られない期間が1年くらい続きました。
終電で帰宅すると深夜1時半。
風呂に入って食事して、持ち帰り仕事をしたり、夕刊を読むと深夜3時過ぎ。
それから寝て、朝6時半に起きるというのがいつものパターン。

最初こそ頭がフラフラになって、休日は泥のように寝るという感じだったが、だんだん体がそのリズムに慣れてくるものです。
時々変なテンションになることもありましたが、それでも休むことなく働けました。
いっしょにがんばる仕事仲間がいたので気合いが入っていたのが一番大きかったと思います。

しかし、昨年12月に緊張の糸が切れ、胸の痛みと動悸がひどくて眠れなくなったのがこの時期。それでも大きな仕事をやっていて、絶対に外部の人に迷惑はかけられなかったので、何とか気合いと処方されたニトログリセリンと睡眠薬でピークを乗り切る。

春頃になると「何もやりたくない」「何も読みたくない」無気力に襲われる。

今年のGW過ぎから、徐々に夜11時前に帰宅出来るようになったのですが、なかなか元のリズムには戻れないものです。今も相変わらず3時くらいまで眠れない生活が続いています。

自由に出来る時間は出来たのに、何もする気が起きない。
睡眠不足のせいだと思って、睡眠薬を飲むと後で躁鬱状態がやって来ます。
無気力な時に鬱状態が重なると最悪なので、極力飲まないようにしていました。

ただ、先週は風邪で頭がボーッとして判断力が鈍っていたところに睡眠薬を飲んだせいで、グチャグチャになってました。

何かのきっかけで上手く回りだせば、いずれ生活リズムも元に戻って、スカッと眠れると思っています。

眠られぬ夜のために〈第1部〉
ヒルティ Carl Hilty 草間 平作 大和 邦太郎
岩波書店
売り上げランキング: 22,377
おすすめ度の平均: 5
5 眠れぬ夜に読んでます。
5 これぞ座右の書
5 悩める人への指針

|

« 体調不良 | トップページ | とりあえず予備のカメラということで »

コメント

不眠症の時は睡眠薬じゃなく哺乳瓶でジュースでも何でもいいから飲むと大脳?か何かを使うからとっても良く眠れて精神的にも安定するそうですよ!!!

投稿: ゆみ | 2006/10/29 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/12466523

この記事へのトラックバック一覧です: 眠れない夜:

« 体調不良 | トップページ | とりあえず予備のカメラということで »