« 祝・累計80万アクセス!! | トップページ | 芸能人の顔 Before & After »

2006/11/09

僕は何で表現出来るのだろうか?

最近、ある放送局のモーツァルト関連番組の仕事をやっています。

今年はモーツァルト生誕250年の「モーツァルトイヤー」。
各国でさまざまな行事が行われ、日本でも自分がやっている仕事以外でもモーツァルトイヤー関連番組や特集サイトなどが出来ています。

NHK「毎日モーツァルト」特別編集版DVD

正直、小中学校の音楽で習った程度の知識しかなかったのですが、仕事上、番組や楽曲はもちろん、彼に関連する本や資料を読む機会が増えました。

幼いころから、神童の名をほしいままにし、若いころからヨーロッパ中に名を馳せた短命の天才というイメージだったのですが、思った以上にいい加減でだらしなく、人間臭い人だったことがわかります。

それが最もよくわかるのが、彼の書簡集です。
相当な数の手紙を書いていたようで、それだけで本になるくらいが残されています。

「モーツァルトの書簡集」と聞くと、難しそうな気がしますが、中を読むと結構お下品だったりで今までのイメージが変わると思います。

今の世の中に生きていたら、きっと人気ブロガーになっていたのではないでしょうか?

その書簡集の中で気に入ったフレーズがあったので、備忘録代わりにここに書き残してみたくなりました。

いま手元にあるのは、一番手軽な岩波文庫版のもの。
ちょっとかたい文章なので、自分なりにアレンジしてみました。

モーツァルトが彼の父親に宛てた手紙の一節です。


僕は詩を書くことは出来ません、詩人ではありませんから。

表現を巧みに描き分け、影や光を生み出すことは出来ません、画家ではないからです。

そればかりか、僕は手振りや身振りで自分の気持ちや考えを表すことも出来ないのです。
舞踏家ではありませんから。

でも、音でなら、僕はそれが出来るのです。
だって、僕は音楽家ですから。

音楽でも絵でも文章も得意ではない自分は、気持ちや考えを自由に表現出来る人が本当にうらやましく感じます。

「何かいい表現方法があるのではないか」と、あれこれ試してはいますが、これといったものに行き当たるに至っていません。
どうしても表現の過程で思想や情報の劣化が避けられないのです。

どういった方法があれば、僕は自分の気持ちを自由に表現し、伝えることが出来るのだろうか?
まだ、答えは見つかりませんが、あきらめずに探していきたいと思っています。


モーツァルトの手紙
モーツァルトの手紙
posted with amazlet on 06.11.09
吉田 秀和
講談社
売り上げランキング: 64993
おすすめ度の平均: 5.0
5 これがホントのモーツァルトさん

|

« 祝・累計80万アクセス!! | トップページ | 芸能人の顔 Before & After »

コメント

こんにちは!いつも楽しく拝見させて頂いております。

モーツアルトは私も大好きで、先日ふとテレビチャンネルを間違えて押したらモーツアルトの番組が放送されていて思わず見入っておりました。その時と同じフレーズがブログにも公開されたことはもしかしたらその番組の担当だったのでしょうか?

さて、今回コメントさせて頂いたのは「思いをどうやって伝えるか?」相手あってのことなので、「相手のことをよく観察、理解した上で・・・」ということになるのではないでしょうか?

また、以前こちらのブログにも掲載されておりましたが、同じ日本語を話していても相手に伝わっているのは40%ぐらいだという記事は今回の「思い」似ている記事でしょうか?

相手に伝わらない原因は何だと思いますか?

では、これからも頑張ってください。

投稿: クッキー | 2006/11/09 08:30

クッキーさん、コメントありがとうございます。

CMが入らない放送局のものでしたら、「当たり!」かも知れません。

何かを伝えるとき、相手のことを考えてという側面もありますが、僕がここで書いたのは、もっと根っこの話なんです。

「意余りて言葉及ばず」というのでしょうか、自分を表現するために適切な方法が見つからない、そんなもどかしさですね。

投稿: cyro | 2006/11/10 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/12439501

この記事へのトラックバック一覧です: 僕は何で表現出来るのだろうか?:

» BLOG IT! from FDクラススタッフ控室(地下2階) [Shake-Blog]
表現者であろうとすることは、つくづく難しいと思うのです。 ただ、方法に囚われてしまうと、本来の、根源の、自分のありようから離れてしまう弊害もある。そこが難しい。 ただ、感受性を鋭くし、技術を高めるのみなんだなぁ。つねにさらなる完成を目指して。「大いなる未完成」っちゅうやつですね。 FDクラススタッフ控室(地下2階): 僕は何で表現出来るのだろうか? どういった方法があれば、僕は自分の気持ちを自由に表現し、伝えることが出来るのだろうか? まだ、答えは見つかりませんが、あきらめずに... [続きを読む]

受信: 2006/11/10 23:10

« 祝・累計80万アクセス!! | トップページ | 芸能人の顔 Before & After »