« 月曜日から終電… | トップページ | 束の間の休息 »

2006/12/12

『せきずい』ライブ in 新横浜Bell's

12月最初のライブは、12月2日に新横浜Bell'sで行われた『せきずい』ライブ。

Dsc_1032as
(12/2 新横浜Bell'sでの『せきずい』)

「早い時間に出る」という事前情報があったので、早めに家を出る。
休日なので、車でライブハウス『新横浜Bell's』に向かう。
車だと自宅からのアクセスも良く、会場のすぐ隣に駐車場があるので、最近車で来ることが多い。

この日は、3マンライブでいつもより長いステージが見られるので、楽しみにしていた。
撮影機材もしっかり準備し、余裕を持って出たにもかかわらず、途中事故渋滞に巻き込まれる。しかもBell's隣の駐車場も自分のすぐ前を走っていた車で満車になるという絵に描いたような不幸な状態。

少し離れた新横浜駅寄りの駐車場をようやく確保し、機材を抱えて全力で走る。
会場に到着したのは、19:10くらいだったろうか。

受付で手続きをしている間、扉の向こうから『せきずい』の『Go Straight!!』が聞こえて来る。
久しぶりに聴く曲である。

「うわっ、くやしい。最初から聞きたかった~!!」

と焦りつつ、会場に入る。

予想通り、後ろまで人がいっぱい。
前の方は密度が高くて入る余地はない。

幸い当日は踏み台にもなる丈夫なアルミ製のカメラバッグ持参だったのと、両サイドのやや前方と後方は少し余裕があったので、そこを拠点に撮影をすることにした。

壁寄りにカメラバッグ置き、その上に乗ると思ったよりは視界が開けていた。
だが、カメラを構えて露出を測ると、焦点距離200mmで1/30秒以下、運がいいと1/100秒でシャッターが切れるくらいである。

手ブレを押さえても、激しく動く被写体を追うライブ写真では、被写体ブレは避けられない。とりあえず、脇をしっかり固めてカメラをホールドして手ブレに注意するしかない。

「災い転じて福となる」ではありませんが、いつもより動きがある絵が撮れた気がします。
欲を言えば、もう少しシャープなカットも撮りたかったのですが、なかなか思うようにはいかないものです。

Dsc_0876as
(Gt&Vo.ゴウ)

Dsc_0921as
(Gt.テツヲ)

Dsc_1101as
(Drs.リョウ)

Dsc_1138as
(Key.ヨシアキ)

Dsc_1312as
(Bass カズヒロ)

さて、いかがでしょうか?
撮影環境としては、いつもより厳しかったので、どうなることかと思っていましたが、予想よりふつうに撮れていたので安心しました。

新横浜Bell'sライブのフォトアルバムはこちらから

当日の雰囲気の一端でも感じていただければ幸いです。

撮影時間はわずか40分ほどでしたが、重いレンズを持って、人力テブレ防止機能をフルに使ったせいか、翌日は筋肉痛で肩と腕がバリバリになっていました。

安定した撮影が出来るためには、体力も必要であることを実感しました。

セキズイズム
セキズイズム
posted with amazlet on 06.12.10
せきずい
インディペンデントレーベル (2004/04/07)
売り上げランキング: 7599
おすすめ度の平均: 5.0
5 これがインディーズ?
4 お父さんもハマった!
5 幸せ配達された

|

« 月曜日から終電… | トップページ | 束の間の休息 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/13018633

この記事へのトラックバック一覧です: 『せきずい』ライブ in 新横浜Bell's:

« 月曜日から終電… | トップページ | 束の間の休息 »