« 仕事始め | トップページ | 一生の記憶を映像にすると500万円分のハードディスクに記録できるらしい »

2007/01/04

話すのが怖い

今日から仕事始めなのですが、朝から人と話すのが怖くてしかたがありません。

「電車の中で同僚に会ったらどうしょう?」などとドキドキしながら、会社に向かいました。
幸い(?)誰にも会わずに到着しましたが、事務所のドアを開けた瞬間から緊張はピークに。

「おかしい。休暇の前はこんなことなかったのに…」

同僚と話しても、うまく話せない。口がうまく動かない。かなり勇気を出して、言葉を選びながらでやっと話が出来る程度。
でも、メールだと何ともないんです。

そう、昨日の夜に博多から帰って来たので、言葉が思いっきり博多弁なんです。
「博多弁でもいいじゃない」と思うかも知れませんが、自分の場合、かなり早口でキツい口調なので、普通の人が聞くとケンカを売っているように思われるか、何を言っているかわからないらしいのです。
学生時代にこれで何度かトラブルを起こしているので、仕事先ではかなり慎重にならざるを得ません。

ただでさえトラブルを起こしやすい性格ですから、事は重大です。

今週は妙に滑舌のよい新人アナウンサーのような口調で乗り切って、週末の三連休で何とかリハビリを完了させたいものです。


標準語の成立事情―日本人の共通ことばはいかにして生まれたか
真田 信治
PHP研究所
売り上げランキング: 606906
おすすめ度の平均: 4.0
4 「言語」の分裂と統合

|

« 仕事始め | トップページ | 一生の記憶を映像にすると500万円分のハードディスクに記録できるらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/13334501

この記事へのトラックバック一覧です: 話すのが怖い:

« 仕事始め | トップページ | 一生の記憶を映像にすると500万円分のハードディスクに記録できるらしい »