« やれない理由を考えるよりも | トップページ | おもしろきこともなき世をおもしろく »

2007/05/17

20年後の世界

昔、読んだ英語の名文集より。
作者は『トム・ソーヤの冒険』で有名なマーク・トゥエイン。
ふと書いてみたくなったので、記しておきます。

Twenty years from now you will be more disappointed by the things you didn't do than by the ones you did do. So throw off the bowlines. Sail away from the safe harbor.
Catch the trade winds in your sails. Explore. Dream. Discover.

Mark Twain

《訳(=かなり意訳してます)》

「何であんなことやってしまったんだ?」なんて、小さな話さ。
20年も経てば「どうしてあの時やらなかったんだろう?」と激しく後悔するだろうから。
だから、自分を縛りつけているものを解き放ち、平穏な場所を離れて旅に出よう。
外からの強い追い風を背に受けて、未知の世界に出かけ、夢を見て、そして新しい何かを見つけるんだ。

|

« やれない理由を考えるよりも | トップページ | おもしろきこともなき世をおもしろく »

コメント

いいっすね。

投稿: kentaro | 2007/05/18 00:50

やらずに後悔するよりやって後悔しろってことですよね
まさに今の私に必要なことで、自分自身最近心がけてることです!!
それで失敗したとしても、出来る限りのことはやったということで納得できそうですもんね

投稿: ☆ようこ☆ | 2007/05/18 22:57

>kentaroさん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
いいでしょう、この言葉?
とりあえず迷ったら前に進むようにしてます。

>☆ようこ☆さん

10代や学生の時は「いつでも出来る」「失敗したら怖い」と思っていたのですが、後になると「あの時、~してたらどうだったんだろう?」と思うんですよね。
実力が無くて負けるのはあきらめが付きますが、やれるのにやらなかったというのは本当に後悔するものです。
そういうことばかりだったので、今は失敗や多少のケガを承知でいろいろとチャレンジしております。

投稿: cyro | 2007/05/19 13:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/15098451

この記事へのトラックバック一覧です: 20年後の世界:

« やれない理由を考えるよりも | トップページ | おもしろきこともなき世をおもしろく »