« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/16

LiLiライブ in 六本木 morph-tokyo

高田馬場の『せきずい』ライブで、自分の動体視力と感覚のズレを実感した翌日、同じく2ヶ月ぶりに『LiLi』のライブに行って来ました。

Dsc_4788s
(横浜出身のバンド『LiLi』)

急に元に戻るレベルではないことがわかっていたので、この日は最初から無理をしないことにした。

2ヶ月ぶりに見ると、続けて見ていると見えない進歩の差がはっきりわかっておもしろい。
はじめの印象は「落ち着いた」という感じでしょうか。
センターラインの女性陣が前に出て、両サイドの男性陣がシックな感じになってだいぶ締まって来ました。

バンドとしていい感じでまとまって来たのではないかと思います。
メンバー同士お互いの動きをきちんと把握出来るようになって来たので、ズレやすいところでも、きちんとアジャストされているように感じました。

Dsc_4577s
(Gt.Jiro)

Dsc_4738s
(Vo.Gori)


続きを読む "LiLiライブ in 六本木 morph-tokyo"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せきずい主催ライブ『more green』 in 高田馬場 Club PHASE

先月末、2ヶ月ぶりに『せきずい』のライブに行って来ました。
いくつかのプロジェクトが同時進行で動き出したので、5月のGWから休日も無いような状態。何とか都合を調整して、参加することが出来ました。

彼らのライブを3年ほど見ていますが、これほどインターバルが空いたのは初めてではないでしょうか。この2ヶ月でどれくらい変わったのかも非常に興味があるところです。

Dsc_3985s
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

この日は、『せきずい』主催ライブ『more green6』。
加えて4月1日にリリースされたDVD『せきずい キラリ~to Tomorrow’s you~ 』発売記念ツアーの最終日。
かなり熱いライブになると予想されますが、長いブランクの後だとかなり圧倒されそうな気がします。

予想通り、会場は身動きの出来ないくらいの観客で、その人いきれで蒸し暑い。
トリの『せきずい』の出番までで、かなり体力を使い果たしてしまいました。

彼らの出番まで、いつもと同じようにカメラのシャッターを切っていたのですが、どうもリズムが合いません。この2ヶ月、全くカメラを触っていなかったわけではなく、むしろ仕事で1週間朝から晩まで写真を撮っていたりなど、むしろ触れる機会は多い。

ライブ写真とは全く異なる性格の写真を撮り続けていたので、それを引きずっていたのかも知れません。

Dsc_4039as
(Gt&Vo.ゴウ[左]、Gt.テツヲ[右])

今まで使わなかった筋肉を久しぶりに動かす、そんな感じです。
ライブ写真には、動きの先を読むカンと反射神経が相当要求されることを改めて実感しました。

そんな状況で撮った写真は、ちょっと雰囲気が違うような気がします。

続きを読む "せきずい主催ライブ『more green』 in 高田馬場 Club PHASE "

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/07/06

打ち上げ

打ち上げ
先日立ち上がったサービスの打ち上げで久々に早い時間から飲みました。

二次会に参加しても、帰宅はいつもと同じ時間になりそうです。

明日は明日で朝から盛りだくさん。午後には追加収録もありますし、夜には送別会が待っております。

あまり深酒をしないようにして、土曜日の午前中には耳鼻科に行けるようにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/04

虫の声

「ピー」という高い周波数の音が気になるようになったのは、2ヶ月ほど前。

自宅や会社にある電子機器の音だと思ってました。

気が付くと外を歩いていても聞こえるではありませんか。

以前にも同じようなことがあったので、「そのうち治るだろう」と思っているうちにロケに突入。

ロケが終わるとどうも高い音が大きくなっている。電話の声が聞き取れない。特に女性の声だと時々聞こえなかったり。肉声だと全く問題ない。

さすがにヤバいので、病院で診察を受けた。

「外耳と内耳の気圧を調整する機能が落ちている」らしい。

「睡眠不足、疲労、ストレスなどが原因になることもありますが、思い当たるフシは?」

と聞かれ、これまでの状況を説明すると、

「とにかく休んでください。薬を処方するので、1週間経過を見てください。」

と言われた。

有給休暇を取ったりして、少しペースダウンして1週間が過ぎた。

処方された薬も無くなったが、秋の草地に鳴く虫のような声が一日中続いていている。

また、病院に行かねばならないのだろうが、行ったら何を言われるのか怖くて仕方がない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »