« LiLiライブ in 六本木 morph-tokyo | トップページ | 確かに似ている »

2007/08/15

終戦記念日

久々のブログ更新で、気が付くと1ヶ月ぶりです。

体調の問題やら、ネタがあっても書けないことやらで、ちょっと億劫になっていました。

昨日から6日間の夏休みに入り、年末年始以来、まとまった休日を過ごしています。

ここで体を休めないと、耳鳴りやめまいが治らないらしく、とりあえず静かに過ごそうと思っています。

今日は靖国神社に参拝に行って来ました。
毎年、8月15日前後に行くのですが、終戦記念日に行けたのは、2年ぶりでしょうか。


終戦記念日
(照りつける強い日差しの中、九段下から本殿に向かう)

自分が参拝を始めたのは約20年前。

「自分と変わらぬ年で戦死した若い兵士たちが守りたかった日本はこんな日本だったのか?」

というバブル全盛の社会への疑問と自省からでした。

当時、老人と右翼ばかりだった参拝者も、最近は若い人の姿も目立ちます。

今日も正午過ぎの一番暑い時間にも関わらず、多くの人々が石畳のゆるやかな坂道を踏みしめながら、汗を額に浮かべて拝殿に向かって歩いて行きます。

終戦記念日
(思ったより若い人が多いのに驚きました。しかも初詣以上にきちんと神道の作法に則っている)

過去を知り、今の平和の礎となった方々に祈りを捧げる人が増えたのであれば、うれしいのですが、どうもそれだけではない気がします。

変な勇ましさのような空気を感じたのは、気のせいでしょうか。

それが単なる杞憂であることを願うのみです。

終戦記念日
(遊就館の1階入口に鎮座する零式艦上戦闘機。静かに伸びた翼が参拝者を見つめる。)

空気と戦争 (文春新書 583)
猪瀬 直樹
文藝春秋 (2007/07)
売り上げランキング: 128
おすすめ度の平均: 5.0
5 周囲に流されずに生きるんだ、というエール
5 目からウロコ!
5 女にも難しくなかったです!

|

« LiLiライブ in 六本木 morph-tokyo | トップページ | 確かに似ている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/16124973

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日:

« LiLiライブ in 六本木 morph-tokyo | トップページ | 確かに似ている »