« 戦果報告 | トップページ | ウルトラマンからの電話 »

2007/10/16

せきずい in 文化放送

先日、文化放送前で行なわれた『せきずい』ライブに行ってきた。

Dsc_8885s
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

この場所で彼らを見るのは、2回目。
前回は、クリスマスツリーが飾られていた昨年11月下旬の、ひどく風が冷たい夜だったと記憶している。
それに比べると、この日はなんと快適で過ごしやすかったことだろうか。
文化放送もこの場所をライブイベントの場所と整備したこともあって、照明も変わったような気がする。

Dsc_8840s
(2階から見た様子)

この1年で『せきずい』ファンが急に増えたこともあって、ステージ前には大勢の観客で混雑していた。

確かに去年もそれなりの人は集めたが、当時は椅子席が満席で、その周囲を立ち見客が取り囲むような感じだった。

それがどうだろうか、今年はオールスタンドでこれだけの数を集めることになろうとは。
「大きく育って欲しい」と常に思いつつも、このように肌で実感出来ると、感慨もひとしおである。

_dsc0363s
(昨年11月24日に同じ場所で行なわれた『せきずい』ライブ。メンバーの服装も防寒仕様。客席には椅子が並ぶアコースティックライブっぽいのにドラムセットであるのがおもしろい。)

彼らも同じように感じたのか、ライブの開始直後、Gt&Vo.ゴウが、

「去年は、今の半分か、それよりも少なかった。これだけの人が集まってうれしい。」

という趣旨の話をしていた。

ちなみに昨年の様子は、このような感じであった。

去年のライブの様子は、こちら!

これだけライブが続き、相当体力的にも辛いはずだが、そのような様子は微塵も見せずに、いつもと同じように明るい笑顔で会場を楽しませてくれた。 

Dsc_8865s
(撮影会開始!この時撮った写真を使って『せきずい』の宣伝に使うようにとの意図らしい。)

Dsc_8867s
(メインボーカル ヨシアキ[左]、キーボード ゴウ[右]の図)

Dsc_8869s
(Gt.ヨシアキ?)

Dsc_8870s
(キメのポーズもしっかり)

Dsc_8874s
(ネタがなくなったので、撮影タイム終了)

Dsc_8912s
(Key.ヨシアキ)

Dsc_8959s
(Gt.テツヲ)

「もらい泣き」という言葉があるが、笑顔も伝搬するようである。
知らず笑顔がこぼれ、目が合った笑顔同士から会話が始まる。

気が付くと、全く面識のなかった方と旧知のように会話が弾んでいた。
年齢も職業も全然接点がない人たちが、彼らのファンであるということで盛り上がれるというのもすごいことである。(いつの間にか、いっしょに記念写真まで撮っていたりする。)

Dsc_8952s
(Gt&Vo.ゴウ)

学校や会社以外で、自分の心地良い場所があることは、本当にありがたい。
しかも、それが利害関係超えたつながりであれば、なおうれしい。
それに近い雰囲気がここにはある。

Dsc_9013s
(Drs.リョウ。昨年はドラムセットだったが、今年はカホーン。)

Dsc_9157s
(Bass カズヒロ。動きが激しいのでカメラで追いかけるのが大変だが、いい表情は押さえたい。)

1年後、彼らが同じ場所でライブをやった時、一体どのような光景が目の前に広がるのだろうか?
この1年の伸びを考えると、すごいことになりそうである。
混乱を楽しむわけではないが、人垣に人波がぶつかってあふれる様子を想像するだけでも楽しい。

Dsc_9253s
(ライブ中に何度も目線をいただきました。)

Dsc_9144s
(目の輝きに力強さを感じた。)

Dsc_9110s
(『地球の形』でブルースハープの演奏を披露した。)

Dsc_9051s
(Drs.リョウの笑顔に魅了される人は多い。なかなかイメージ通りに撮れなかったが、今回は、少し近い絵が撮れた気がする。)

Dsc_9193s
(この日は、Gt.テツヲ作詩・作曲による『太陽』を自身がメインボーカルで歌った。)

Dsc_9265s
(こういう絵になるポーズがあるので、撮影者としては見逃せない。)

ライブの後には、セントラルミュージック(文化放送の音楽出版社)のインターネットラジオ『Juscli』の収録が行なわれた。

当初は、局内での収録予定だったが、急遽、屋外録音に変更。
ライブ後も、会場で余韻に浸っていた多くのファンたちを喜ばせた。

Dsc_9301s
(前説の様子)

Dsc_9307s
(収録中に客席に向かってアピールするGt&Vo.ゴウ。ライブ後に残った多くのファンたちを沸かせた。)

今月28日にワンマンライブを予定。
同31日には、初のMaxi Single『鳴り止まぬ鐘/ただそれだけ 』のリリースを控えて、初のオリコンチャート入りを目指して、今まで以上に活動に力が入る。

彼らといっしょにより大きな夢を見続けるために、微力ながら力になれればと思っている。


鳴り止まぬ鐘
鳴り止まぬ鐘
posted with amazlet on 07.10.16
せきずい
インディペンデントレーベル (2007/10/31)
売り上げランキング: 2467

|

« 戦果報告 | トップページ | ウルトラマンからの電話 »

コメント

私も去年来た一人なんですけど、一年でこんなに平日に動員できるようになったなんて、すごい成長ですよね。

残念ながら撮影会というチャンスがありながら後ろの方にいたので、撮れませんでしたけどCYROさんがいるからいいや♪なんて(笑)CYROさんの姿を見つけるとライブに集中できるので助かります(笑)

ライブも楽しかったし、大満足♪と言いたいところですがラジオの公開録音することを知らず、帰ってしまったのが心残り。

関東にいると、贅沢になってきますね。ライブを見られるだけ幸せなのに・・。

投稿: ますこ | 2007/10/16 20:55

>ますこさん

お役に立ててうれしいです(笑)。

おや?撮影会には参加しなかったんですか?それは惜しいことをしましたね。
ステージに向かって左側だといい絵が撮れたと思います。

1年で変わるものですよね。
ライブを見ながら、しみじみと過ぎし時間をふり返ってしまいました。

投稿: cyro | 2007/10/18 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/16762361

この記事へのトラックバック一覧です: せきずい in 文化放送:

« 戦果報告 | トップページ | ウルトラマンからの電話 »