« 気持ちの問題 | トップページ | せきずいワンマンライブ in SHIBUYA BOXX(速報) »

2007/10/25

LiLiライブ in 武蔵小杉駅前

LiLi』が急遽、武蔵小杉駅前でストリートライブをやると聞き、作業中のファイルを自宅に送り、速攻でやって参りました。

この場所には、何度となく立ち寄っていますが、ストリートライブを聴くという文化が未成熟なのか、あまり活動が活発ではありませんでした。

それでも、以前に比べれば、ストリートライブの数も増え、徐々にではありますが、観客もポツリポツリつき始めた気がします。

071024_21050002a
(旧国鉄 武蔵小杉駅前でストリートライブをする『LiLi』)

自分が駆けつけた時には、『LiLi』の他、もう一人のアーティストが、ライブをやっていました。

アンプの音量も絞って、ほぼアコースティックスタイル。
さすがに交番近くでは、それも難しいのでしょう。

『LiLi』が演奏しているところに向かうと何か変である。
一人足りない。よく見ても見つからない。

BassのYukkoが見当たらないのです。

071024_20560002
(いつもBass Yukkoがいるはずの向かって左の場所には空間が)

いつもYukkoが演奏している場所には空間があるだけ。
Bassの弦が切れて、裏で張り替えているのかと思っていたら、客席から声をかけられた。

071024_21060001
(ストリートライブ遠景。行き交う人々は駆け足で流れていく。)

「今日はスタッフなんですよ。」

と手にチラシを持ったYukkoが現れた。

後で理由を聞くと、最初のステージでは、アンプを使っていたのですが、諸事情で使えなくなって、完全アコースティックスタイルになってしまったそうです。

確かにアンプがないとエレキベースは意味をなさない。

Gt.Jiroが言うように、

「これが本当のUNPLUGGED。」

でした。

071024_21050003
(画面中央でVサインをしているのが、この日スタッフとして活躍したYukko。)

ライブハウスでも顔なじみの『LiLi』ファン10人強が周りを囲んでいましたが、相変わらずストリートライブに慣れていない街なのか、無党派層は、遠巻きに見る人がほとんどでした。

初めてやる場所に加えて、4人体制というイレギュラーな状態という背景もあったのでしょうか、ちょっとおとなしめだった気がしました。

もっと思い切って正面に向かっていっても良かったのではないでしょうか。
Vo.Goriの声なら、雑踏の中でも相当遠くまで明瞭に声が届くはずです。

ただ、やり過ぎると警官から注意を受けるので、その辺のさじ加減が微妙であることは確かです。

武蔵小杉駅周辺も再開発が進み、来年には日本で一番高い高層マンションが建つなど、その姿を変えようとしています。

そうなるとこの街の文化も変わるかも知れません。

今後も彼ら彼女らがストリートライブを続けて行った時、観客がどう変わっていくのか楽しみですし、どう変えていくのか非常に興味深いところです。

071024_21560001a
(ライブの最後に記念写真。)

この日は、手元にカメラがなかったので、携帯のカメラでの撮りました。
久しぶりに携帯のカメラなんて使いましたが、勝手が違って難しいものです。



"Link"
posted with amazlet on 07.10.25
LiLi
yellow ribbon inc. (2005/10/21)
売り上げランキング: 82157
おすすめ度の平均: 4.5
5 楽しみ
5 つながり
4 ちょっと気分のいい遭遇

|

« 気持ちの問題 | トップページ | せきずいワンマンライブ in SHIBUYA BOXX(速報) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/16864726

この記事へのトラックバック一覧です: LiLiライブ in 武蔵小杉駅前:

« 気持ちの問題 | トップページ | せきずいワンマンライブ in SHIBUYA BOXX(速報) »