« 大丈夫か? | トップページ | せきずい in 代々木公園 »

2007/10/18

『ORIGINAL CONFIDENCE』エンタ系アコロック特集

「オリコンの『ORIGINAL CONFIDENCE』という雑誌の先週号に『せきずい』が載った」

という話を師匠から伺いました。

『ORICON CONFIDENCE』エンタ系アコロック特集
(これが10/15号の表紙です。1冊で注文すると4,500円。ちなみに「ORICON」とは、誌名の『ORIGINAL CONFIDENCE』に由来する。)

この雑誌、書店では売っていない、いわゆる業界誌。(個人でも買えますが、年間52冊で203,840円もします!

社内のツテを使い、今日ようやく見ることができました。

『ORICON CONFIDENCE』エンタ系アコロック特集
(見開き2ページの特集です。紙が大きいので、文字数は結構な量です。)

『ORIGINAL CONFIDENCE』2007年10月15日号に「シーンに新しいムーブメント エンタ系アコロックの魅力」という特別記事が掲載されていて、その中で「エンタ系アコロックシーンを牽引する5アーティスト」として『せきずい』は紹介されていました。

『ORICON CONFIDENCE』エンタ系アコロック特集
(『せきずい』も写真付きで紹介されています。業界向けのものだけに、結構影響力は大きい。)

確かにこの5バンドがからむライブは何度か参加していますが、例外なく多くの観客が集まり、いつも盛り上がります。

大抵、対バン形式では、自分の気に入ったアーティストとそれ以外では、観客の反応に差があるのがふつうですが、「エンタ系アコロック」を集めたライブだと、最初から最後までお客さんがニコニコしているのが特徴です。

お互いライバルでありつつも、アーティスト同士も仲がいいというのもあるのでしょう。

『ORICON CONFIDENCE』エンタ系アコロック特集
(先日、渋谷O-Westで行なわれたライブの記事も写真入りで載っていました。)

対バンつながりから、「エンタ系アコロック」というジャンルが生まれ、ついには今年11月7日にはエイベックスから、レーベル横断で『エンタ系アコロック音楽盤!!Vol.1』というコンピレーションアルバムが出るまでになりました。

アーティストがお互いに切磋琢磨しながら、今後、このジャンルをどういう形で伸ばしていくのか、大いに期待したいところです。


オリコン年鑑 2007年版 (2007)
オリコン・エンタテイメント (2007/03)
売り上げランキング: 71157

|

« 大丈夫か? | トップページ | せきずい in 代々木公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/16800698

この記事へのトラックバック一覧です: 『ORIGINAL CONFIDENCE』エンタ系アコロック特集:

« 大丈夫か? | トップページ | せきずい in 代々木公園 »