« 三社目は湯島聖堂 | トップページ | なかなか上手くいかないようで »

2008/01/14

せきずい in 渋谷タワーレコードSTAGE ONE

新年最初の『せきずい』ライブ参戦は、タワーレコード渋谷店 B1にあるライブハウス『STAGE ONE』で行なわれた『 エンタ系アコロック祭り』。

これは『エンタ系アコロック音楽盤!! Vol.1』の発売を記念して、CD収録に収録された10アーティスト全員が参加する購入者限定、かつ抽選で招待というプレミアムライブでございます。

どれも人気・実力のあるアーティストが揃っているだけあって、それぞれ2曲という短いステージではありましたが、非常に密度の高い時間を過ごすことが出来ました。

『せきずい』が演奏したのは、CD収録曲の『春風』と昨年10/31にリリースされたシングル『鳴り止まぬ鐘』。
最近では、彼らがステージに登場すると、黄色い声援が飛ぶようになって来ました。
ファンだけが集まったワンマンライブだけではなく、こういう対バン形式でも聞けるということは、観客層に少し変化が出て来たように感じられました。

さて、会場は足の踏み場も無いくらいの観客で覆い尽くされ、撮影隊(といっても一人ですが)が入る場所もありません。
ステージ正面に少し空間がありましたが、タワーレコードのオフィシャルカメラマンが入っていたので、ステージに向かって左にあるアンプ横の少し空いているところに何とか撮影ポジションを確保しました。

しかし、アンプが邪魔で、こちらから見えるのは、Gt&Vo.ゴウとGt.テツヲのみ。
Drs.リョウ(当日はカホーン)、Bass カズヒロは、身を乗り出してやっと時々見える程度、Keyヨシアキに至っては、どこにいるのかさえわからない状況。

Dsc_1393as
(2ピースバンドのように見えてしまってました。)

それでも「当日現地に行けなかった方々のために5人の姿を見せてあげたい」との一心で何とか撮影に成功しました。

悪条件のなか、わずか10分ほどの時間で撮影したので、お見苦しいところもあるかと思いますが、昨日の雰囲気でも感じていただければ幸いです。

Dsc_1407as
(Key ヨシアキ。全く見えなかったので、暗幕の隙間から隠し撮り。)

Dsc_1402as
(Gt.テツヲ。真横からの角度だと、ゴウの影に隠れてしまう。)

Dsc_1445as
(Bass カズヒロ。時々、アンプの影からチラチラ見える瞬間を狙って押さえたカット。)

Dsc_1439as
(Drs.リョウ。この日はアコースティックスタイルでカホーンで参加。機材とメンバーの隙間にチラッと見えた瞬間。)

Dsc_1415as
(Gt&Vo.ゴウ。まともに表情を選んで撮れたのは、彼だけでした。)

ライブ撮影の開幕戦としては、不本意な出来だったので、今夜、横浜BASISで行なわれるライブでは、もう少しちゃんとしたものが撮れるようにしたいものです。


鳴り止まぬ鐘
鳴り止まぬ鐘
posted with amazlet on 08.01.14
せきずい 丸山剛
yellow ribbon inc. (2007/10/31)
売り上げランキング: 128850

|

« 三社目は湯島聖堂 | トップページ | なかなか上手くいかないようで »

コメント

う、うれしい~。
あたしは、はずれ組です。

だから、すごくうれしい。

みんなかっこよくなってきた。
それは、ひいき目でもなんでもなく。
自信のあらわれなのかな?

とにかくうれしいです。
ありがとうございました~。

投稿: はな | 2008/01/18 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/17690942

この記事へのトラックバック一覧です: せきずい in 渋谷タワーレコードSTAGE ONE:

« 三社目は湯島聖堂 | トップページ | なかなか上手くいかないようで »