« 白馬に乗った王子様のイメージ | トップページ | 幸福論 »

2008/04/08

春の夜に思ふ

願わくは 花のもとに 春死なむ その如月の 望月のころ

確か西行の詠んだ歌だったか、帰り道にふと思い出す。

高校の頃、あんなに嫌いで覚えられなかった古典が、今になって自然に思い出されてしまうのは何とも不思議なもの。

ただ思い出すだけでなく、それに何かの意味を持たせようとするのは、年を取った証拠かも知れません。

春の夜に思ふ

西行の風景 (NHKブックス)
桑子 敏雄
日本放送出版協会
売り上げランキング: 60874
おすすめ度の平均: 5.0
5 時空を超えた旅体験
5 西行の求めた「道」

|

« 白馬に乗った王子様のイメージ | トップページ | 幸福論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/40819904

この記事へのトラックバック一覧です: 春の夜に思ふ:

« 白馬に乗った王子様のイメージ | トップページ | 幸福論 »