« 矢野顕子×くるり | トップページ | 矛盾 »

2008/04/30

事件発生!

一昨日の夕方、赤坂の映像制作会社で映像素材の修正作業と打ち合わせを終えて、地下鉄 赤坂見附駅に向かう途中に事件は起こった。

赤坂見附駅前の道路に出たところで、ビルからフラフラ出て来た男が、目の前で路上で倒れ込んだ。
てっきり昼間から飲み過ぎた酔っぱらいかと思っていたが、そのまま動こうとしない。
細い道とはいえ、ここは車道。

「大丈夫ですか?」

と声をかけるが反応がない。
通り掛かった女性が同じように声をかけるが、やはり反応がない。

酔っぱらいにしては反応が変である。

1a

車両の通行を妨げ、渋滞が発生したため、通報により近くの赤坂見附の交番から、警官がやって来た。

「これで大丈夫だ」とその場を去ろうとしたら、移動させようとする警官に男が掴みかかっる。胸ぐらを掴み、警帽を奪って放り投げるなどの暴行を働いた。

3a
(放り投げられた警官の帽子。暴力を振るわれても、終始説得しようとしていた警官の姿が印象的でした。)

ちょうど、このタイミングで取引先から携帯に電話が入り、この状況を電話で実況レポートすることに。

この頃になると、ヤジ馬と渋滞した車両で身動きが取れない。
警官が応援を呼ぶ間、再び路上で横臥する男。

4a
(再び路上に倒れ込む男。)

改めて警官が移動させようとすると、男は「気持ち悪いんだよ!」などと暴言を吐きながら、ふらついた足で立ち去ろうとした。

身柄を押さえようとする警官に暴れる男。周囲を取り囲んだ人の中から、4、5人が警官に加勢し、ようやく取り押さえることが出来た。

間もなく応援の警官が駆けつけ、暴れる男をパトカーへ連れて行く。後部座席に押し込もうとするが、男は大声でわめきながら暴れるため、なかなか中に乗せることが出来なかった。

5a
(パトカーに連行される男。)

先に後部座席に乗り込んだ警官が男を引っ張り、外にいる警官が押し込み、やっと移送準備が整う。

6a
(パトカーに押し込まれる間も男は何かを叫んでいた。)

「事件」発生から、約30分で男はパトカーで連行されて行った。

新宿の歌舞伎町なら珍しくない光景ですが、ここは赤坂見附。
すぐ近くには、国会議事堂や総理官邸もあって、警備が厳重な場所。
そんなところで『実話ナックルズ』に出てくるような事件に遭遇するとは想像もしなかった。

 


|

« 矢野顕子×くるり | トップページ | 矛盾 »

コメント

こんばんは!
ストファイ見たら、目が冴えて眠れなくなりました(笑)
おとといは、お疲れ様でした。
いいライブだったなぁ・・・と思って・・・
関内のライブ、あの曲歌ってくれるのでしょうねconfident
こんなにまじかで事件に遭遇するとは・・・
歌舞伎町なら普通?
昨日はサブナードに駐車しましたが、K4からの
帰り道、直線で4,500mなのに私ですらなんとなく怖かったです。

投稿: meru | 2008/05/02 01:54

>meruさん

ストファイ、本当に一瞬でしたね。
もっとしっかり流して欲しかったです。

さて、先日はお疲れさまでした。
平日だというのに、あれだけの人を集めるだけあって、いいライブだったと思います。
関内も参戦予定ですが、大いに期待したいものです。

事件は結構あちこちで起こっていて、目撃もしています。ただ、今回みたいに写真が撮れるのはかなり稀なケースです。通常の場合だと、撮影はちょっと危険過ぎます。歌舞伎町も浄化作戦で警官がパトロールをしたり、テレビカメラによる監視で表には出なくなりましたが、それでも深夜や早朝に一歩脇に入ると…
くれぐれもご注意ください。

投稿: cyro | 2008/05/02 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/41038740

この記事へのトラックバック一覧です: 事件発生!:

« 矢野顕子×くるり | トップページ | 矛盾 »