« ボブ・ディラン | トップページ | 矢野顕子×くるり »

2008/04/29

泉谷しげる

先日、ボブ・ディランを改めて聞き直していたら、ふとフォークが聴きたくなりました。
吉田拓郎、かぐや姫、荒井由実(「松任谷由実」ではない)に始まり、初期の長渕剛、浜田省吾、岡林信康なんていう、1970年代~80年代の楽曲を延々と流し、すっかり昭和の時代に浸っておりました。

何か物足りなさを感じたのは、泉谷しげるがないこと。
確か持っていたはずなのだが、度重なる引っ越しでどこかに紛れ込んでしまったか。

泉谷しげるといえば、昨年の夏にZepp Tokyoで行なわれたサンボマスターとのライブをカメラマンとして取材しましたが、還暦近くなっても客席に向かってくるあの迫力に驚かされたものです。
ライブ写真はこちらにもございますので、よかったらご覧くださいませ。

そうなると、無性に聴きたくなるのが人の性。
amazonでベスト盤を買ってしまいました。
連休中は、ヘビーローテーションになりそうでございます。


ベストアルバム〈2枚組〉
泉谷しげる
GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(M) (2008-01-23)
売り上げランキング: 5863

|

« ボブ・ディラン | トップページ | 矢野顕子×くるり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/41036509

この記事へのトラックバック一覧です: 泉谷しげる:

« ボブ・ディラン | トップページ | 矢野顕子×くるり »