« 事件発生! | トップページ | Perfumeって、新しいVocaloid? »

2008/05/01

矛盾

郵政民営化で「利権構造を破壊する」という公約で獲得した議席で、道路関連の「利権構造を維持する」とは何とも矛盾に満ちている。

080502_18460001


破綻国家の内幕 公共事業、票とカネ、天下り 利権の構造 (角川文庫)
東京新聞取材班
角川書店
売り上げランキング: 226299
おすすめ度の平均: 4.5
4 利権に群がる人たち
5 複雑怪奇な利権を解説

|

« 事件発生! | トップページ | Perfumeって、新しいVocaloid? »

コメント

利権維持といえば確かにそうですね。
でも地方の税収確保は確かに必要みたいなので、一般財源化にもっていく議論をしなくちゃいけないところを民主が政局に持っていくから・・・と。
最近政治は嫌になります。

投稿: (ね) | 2008/05/02 09:54

お久しぶりです。
今の日本は矛盾だらけだと思いませんか?
後期高齢者制度もそうですし。
お役所さんの税金の無駄使いを棚に上げて、弱いと言われている立場の人達から金を取る。
ガゾリンだって、値上げするのは仕方のない事かもしれませんが、何に使っているのかが国民皆に分かるように明確にして欲しいものです。
そうでなければ、また無駄使いのために私たち国民が高いお金を払って生活しているという気持ちは消えませんから。


って、なんだかヅラヅラとすみません・・・。
とにかく私はこういう日本の国民であることが恥ずかしく思うことが多々あります。

投稿: キョウ | 2008/05/02 09:54

>(ね)さん

コメントありがとうございます。
借金まみれの国家財政と地方自治体の今年度予算編成のことを考えれば、一般財源化や税収確保も必要なのでしょうが、そもそもは社会インフラが未整備だった時代に作られた「道路を造る」ための暫定的なもの。
本来の役目を終え、利権の温存のために残しているとしか思えない制度は一度リセットするのが筋だと思います。
その上で、審議を尽くし、財源としてガソリンへの課税で賄うならいいのですが。例えば、国鉄の債務返済のための財源としてタバコに課税しているような感じですね。

>キョウさん

お久しぶりです。
お元気でしょうか?
矛盾だらけの世の中の仕組みも、今までは右肩上がりで伸びていたから、気にならなかったと思うんです。
それが、この不景気と原油や穀物の高騰による物価高でひずみが大きくなって、今回の後期高齢者医療制度や暫定税率の問題で表に出てしまったのでしょうね。
確かに不幸な状況ですが、悪い部分がはっきりわかって良かったという面もあります。これをきっかけにこの国の人が自分たちの「あるべき姿」を考えていくべきではないでしょうか。
今の大人は「今がよければいい」「後の人が何とかしてくれるだろう」「そのうち何とかなるさ」というで無責任な姿勢ではなく、未来に対してもっと責任を持たなければならないと思います。
自分たちの子供たちに、幸福な未来を残してあげるためにも。

投稿: cyro | 2008/05/02 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/41059249

この記事へのトラックバック一覧です: 矛盾:

« 事件発生! | トップページ | Perfumeって、新しいVocaloid? »