« アキハバラ | トップページ | 修理 »

2008/05/04

イタ車

イタ車
「イタ車」と言っても、「イタリア車」ではなく、「痛い車」のこと。

テレビなどで、その存在を見ることはあっても、直接見るのは今日が初めて。

来る前に、

「秋葉原だから、もしかしたらイタ車も見られるかも知れない」

なんて淡い期待をしていましたが、そこは世界の秋葉原。期待を裏切らないのはさすがでございます。


オタクはすでに死んでいる (新潮新書 258)
岡田斗司夫
新潮社
売り上げランキング: 142
おすすめ度の平均: 3.5
4 「世代論」は、形を変えた「史観」とも言える。
4 そっちか?やや結論に違和感
1 嘆きの元国王
5 オタクとはなにかが理解できます
1 論旨が一貫せず、頭の悪さを露呈している。

|

« アキハバラ | トップページ | 修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/41088962

この記事へのトラックバック一覧です: イタ車:

« アキハバラ | トップページ | 修理 »