« 緊急停止 | トップページ | 起きている時に見る夢 »

2008/06/08

塞翁が馬

昨日の朝、布団から起きた直後、立ちくらみが。
同時に左足がつって、見事に転倒。

「ガン!ガン!」

という派手な音とともにパソコンデスクと、タワー型パソコンの角に右の側頭部を思いっきりぶつけて大きなコブを作ってしまいました。
久しぶりに星が見えるほどの衝撃を受け、驚いてしまいました。
流血はしませんでしたが、いい年して本当にマヌケな話です。

腫れが引いた後も、頭痛が残ってたので、念のため、週末は外出せずに自宅で休んでいました。
本来なら、土曜日はライブを見に出掛け、日曜日は秋葉原に増設用のハードディスクを買いに行くつもりでした。

「せっかくの週末が無駄になった」とテレビのニュースを見ていると、秋葉原で大惨事が起こっているではありませんか。

転倒してケガをしてなかったら、間違いなく同時刻に現場近くにいたはずです。

「人間万事 塞翁(さいおう)が馬」といいますが、落馬して足の骨を折ったために徴兵されずに生き残った塞翁の息子のようです。

不幸だと思っていたことが、結果的に幸運を拾ったわけですから、人間何が幸いするかわかりません。


人間万事塞翁が丙午 (新潮文庫)
青島 幸男
新潮社
売り上げランキング: 109823
おすすめ度の平均: 5.0
5 予想以上!

|

« 緊急停止 | トップページ | 起きている時に見る夢 »

コメント

ひどい事件ですよね。最近多いですね。
世間に不満を持って、他人にぶつける人。
聞いてみれば、割と何不自由なく育った人が多いですね。despair
居合わせて、巻き込まれた方には、お気の毒としか言えないですね。think

投稿: meru | 2008/06/09 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/41476024

この記事へのトラックバック一覧です: 塞翁が馬:

« 緊急停止 | トップページ | 起きている時に見る夢 »