« 常に未来形で | トップページ | 再インストール »

2008/06/03

ホモソーセージ

080526_21480001

「ホモソーセージ」

ホモ+ソーセージ

これほどわかりやすいものはございません。

この場合の「ホモ」とは、「均質化された」を意味する「homogenized(ホモジナイズド)」のことだとはわかっています。
でも、このてらいのないストレートなネーミングとパッケージデザインに持って行かれてしまいました。

写真を撮りながらも、必死に押さえようとしてもジワッと込み上げて来る笑いをこらえることが出来ませんでした。

ちなみに森永の「ホモ牛乳」の「ホモ」も同じ「均質化された」の意味で、牛乳やプリンに付いているキャラクターの名前は「ホモちゃん」といいます。

0606_02
(いろいろな表情の「ホモちゃん」)

以下は、参考情報です。(タイトルの「『ホモちゃん』の秘密」で持って行かれそうです。)

【商品キャラクター「ホモちゃん」の秘密】

ホモちゃんは1952年(昭和27年)に発売された「森永ホモ牛乳」のパッケージキャラクターとして誕生しました。「ホモちゃん」という名前は、牛乳が分離しないように乳脂肪分を均質化する「ホモジナイズ」という製造工程に由来しています。

ホモちゃんの顔のイメージは「太陽」です。日光浴で得られる、ビタミンDをはじめとする豊富な栄養を含む「森永ホモ牛乳」のキャラクターとして、明るく爽やかな太陽をイメージしたデザインになっています。
「森永 牛乳プリン」シリーズのパッケージに描かれているキャラクターの表情は全部で24種類。ほくろや眉毛、そばかすなど微妙に異なるホモちゃんのかわいい表情も、皆様から愛される理由の一つかもしれません。

(出典はこちら

|

« 常に未来形で | トップページ | 再インストール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/41407176

この記事へのトラックバック一覧です: ホモソーセージ:

« 常に未来形で | トップページ | 再インストール »