« 仮面ライダー1号 | トップページ | FD卒業式から5年 »

2008/06/19

信じて進むしかない

ひょんなきっかけで途中から関わることになったプロジェクト。

(ある程度、予想はしていましたが)気が付くと、いろいろな意味で信じらない環境にいます。

脇役、それもほんのチョイ役で出るはずだったのに、いつの間にか主役もメインキャストも舞台からいなくなり、一人残されたような感じです。

しかも大舞台になりそうな場所に。

観客だけでなく、舞台の袖には大監督もいます。こんな中でストーリーもセリフも即興で作りながら、幕が下りるまで演じ切らなけばならないのは、相当なプレッシャーです。

しかし、今さら舞台から逃げることも出来ないので、とにかく最後までやるしかありません。

全力でやり切れば、何かが目の前に開けてくると信じてただ進むだけです。

|

« 仮面ライダー1号 | トップページ | FD卒業式から5年 »

コメント

おおっ!なんだか凄い状況に居るみたいですね。
自分を信じて突き進んじゃって下さい!

投稿: ゆっちぃ | 2008/06/19 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/41575077

この記事へのトラックバック一覧です: 信じて進むしかない:

« 仮面ライダー1号 | トップページ | FD卒業式から5年 »