« 裏切られた感 | トップページ | ツンデレ喫茶 »

2009/01/10

逮捕された戦国武将

ニュースサイトを見ていたら、ある戦国武将が逮捕されていた。

その武将とは…

武田信玄

NHK大河ドラマ 武田信玄 完全版 第六巻 [DVD]

川中島の戦いで有名な武田信玄です。

記事はこちら。

小倉・八坂神社前代表を逮捕、寺の土地不正移転疑いで

福岡市中央区の寺院の土地の所有権が不正に移転された事件で、福岡県警捜査4課などは8日、北九州市小倉北区の宗教法人「八坂神社」前代表役員武田信玄(のぶとら)容疑者(57)(福岡市西区西の丘1)を電磁的公正証書原本不実記録、有印私文書偽造などの容疑で逮捕した。

発表によると、武田容疑者は、福岡市中央区平尾3、会社役員江本信也被告(34)(電磁的公正証書原本不実記録罪などで起訴)ら4人と共謀。「江本被告を寺院の幹部に選任した」と記すなどした偽の役員会議事録などを福岡法務局に提出し、法人登記ファイルに寺院の土地約1200平方メートルの所有権を同市南区のペーパーカンパニーに移転したとするうその記録を同法務局に登記させるなどした疑い。こうした手口で寺院を乗っ取ろうとしたとみられるとい う。

登記簿によると、ペーパーカンパニーは以前、指定暴力団・九州誠道会幹部の親族が代表取締役に就任しており、県警は幹部の関与についても裏付けを進める。

2009年1月9日  読売新聞

北信濃の支配を巡って、上杉謙信と争った武田信玄と違って、こちらは、約35m四方のお寺の土地をだまし取ろうとしていたんですね。

ふと思ったのは、この人、きっと子供の時にすごくいじめられたんでしょうね。
何せ「武田信玄」ですから。

作家の早乙女勝元さんも、室町幕府の管領 細川勝元(応仁の乱で山名宗全と戦った武士)にちなんで親が付けたそうですが、幼い頃、ケンカが弱かったため「名前負け」「負元(まけもと)に変えろ」といじめられたそうです。

この人の場合は、名前だけでなく、苗字も揃ったフルセットですからカンペキですね。

社会の時間だけじゃなく、運動会の騎馬戦とかになるとモロです。
名前だけで大将に選ばれたり、「武田信玄」なのに馬になったり。

もしかしたら、そうしたことの積み重ねで性格が屈折して今回に至ってしまったのかも知れません。

個性的な名前を付けられるのもそうですが、偉大な人物と同じ名前を付けられるというのも考えものです。

ただ、「信玄」と書いて「のぶとら」と読ませるのは、何とも不思議。
出家前の「はるのぶ」ならば、まだ理解できます。

「のぶとら」は、信玄が甲斐から追放した父 信虎の名前なんですが。

『姓名新書 名前が導くあなたの運命』
下 ヨシ子
ワニブックス
売り上げランキング: 32017
おすすめ度の平均: 5.0
5 流生命の姓名編

|

« 裏切られた感 | トップページ | ツンデレ喫茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/43688951

この記事へのトラックバック一覧です: 逮捕された戦国武将:

« 裏切られた感 | トップページ | ツンデレ喫茶 »