« 嫁入り先探し | トップページ | 全世界で予約156枚!叶姉妹のアニメ »

2009/02/04

逮捕された戦国武将2

年明けにこんな記事を書いてから、10日ほど経った後に、また同じようなニュースが入って来た。

また戦国武将が逮捕されたようだ。

その武将とは、

柴田勝家

織田家の重臣で、「瓶割柴田」の異名を取る勇猛果敢な武将で知られる。
本能寺の変で信長亡き後、羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)と対立。
賤ヶ岳の戦いでの敗れ、お市の方とともに越前北ノ庄城で自刃して果てた。

柴田勝家―ひたむきに戦国乱世を駈け抜けた男 (学研M文庫)

そのニュースがこちら。

火災共済金横領で元住職ら逮捕

 火災で焼失した寺の本堂再建のための共済金約5700万円を横領したとして、新潟地検が新潟市北区の元住職ら2人を業務上横領の罪で逮捕、起訴していたことが20日、分かった。

 逮捕、起訴されたのは、同区三ツ屋、元住職宮崎真(50)と同区太子堂、大工柴田勝家(64)の2被告。

 起訴状などによると、1997年8月、宮崎被告が住職を務めていた同市東区の「空則寺」の本堂が火災で焼失。寺が属する真宗大谷派(本山・東本願寺)から「宗派共済金」として約8400万円が支払われた。宮崎被告は2002年1月から9月まで3回にわたり、共済金を預けていた定期預金を解約し、柴田被告とともに計約5700万円を着服した。

 06年11月、宮崎被告の後に入った当時の住職が新潟東署に刑事告訴。同署は任意で取り調べ、08年9月、2人を業務上横領の疑いで同地検に書類送検した。地検は2人を逮捕、12月に新潟地裁に起訴した。

 新潟東署の調べでは、解約に必要な証書は檀家(だんか)総代が保管していたが、宮崎被告は証書が盗難にあったと偽って金融機関から再交付を受け、預金を解約した。

 宮崎被告は、建築会社の経営に行き詰まっていた柴田被告に横領した金を貸したほか、自身の遊興費にも充てていた。宮崎被告は「(柴田被告に)個人的に貸していた金もあり、返済されないと困るため、やった」と供述。柴田被告は「自分の会社を守りたかった」と話しているという。

新潟日報2009年1月21日

例によって、著名な戦国武将と同姓同名の人が、捕まっただけなんですけどね。
名前が有名だと、普通なら地方版のベタ記事で済むのに、全国区で知れ渡ってしまいます。
親が期待して付けた名前があだになった形です。
そう考えると、損ですよね。

戦国BASARA バトルヒーローズ(初回生産分限定:ヴァイスシュヴァルツ特製PRカード同梱)
カプコン (2009-04-09)
売り上げランキング: 76
おすすめ度の平均: 4.5
5 いよいよPSPで!!BASARA!!!!
4 体験プレイ感想
5 未熟っ(笑)

|

« 嫁入り先探し | トップページ | 全世界で予約156枚!叶姉妹のアニメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/43808883

この記事へのトラックバック一覧です: 逮捕された戦国武将2:

« 嫁入り先探し | トップページ | 全世界で予約156枚!叶姉妹のアニメ »